ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

Googleが準備している写真共有サービス『Photovine』 招待受付スタート

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
photovine

Googleは、準備中の写真共有サービス『Photovine』のティザー動画を公開しました。『Photovine』は直訳すれば「写真のつた(植物)」の意。「plant a photo, watch it grow(写真を植えて育つのを見よう)」というキャッチコピーのとおり、誰かが投げたお題に沿って友人同士で写真を投稿し合うソーシャルアプリです。

photovine_teaser

『Photovine』は、「今食べているもの」「海の生き物」など、その時々のテーマを決めて投稿しあう写真共有サービス。ティザー動画では、「warm and fuzzy(ハッピーなかんじ、心地よさ)」というテーマで人々が写真を投稿しあう様子が描かれています。ペットの犬の写真からはじまり、公園でまったりデート中のカップルが自分たちの写真を、さらにはプールサイドで遊んでいる女性がビーチチェアに寝そべるもふもふ(fuzzy)した胸毛の男性の写真……というように、同じテーマでもそれぞれに解釈が変わってくるのが面白いです。

先日公開した『Google+』との連携については何も言及されていませんが、『Google+』のサークル内でやると盛り上がりそうですね。また、Googleのサービスにも関わらず、Android端末ではなく『iPhone 4』がビジュアルに使われているのも気になるところ。いずれにしても、スマートフォンアプリとして登場することが予想されています。現在、『Photovine』サイトでは招待リクエストを受付中。はやめに触ってみたい人は、「Request an Invite」ボタンを押して名前とメールアドレスを入力してリクエストを送信しておきましょう。
 
Photovine
http://photovine.com/
 

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。