ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「私の父は、ピョン吉に殺され、ピョン吉に救われた」 実娘が描く『ど根性ガエルの娘』第1巻発売!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

以前、ガジェット通信の

ドラマ『ど根性ガエル』スタート! 作者・吉沢やすみ先生と娘さん・息子さんとのエピソードを描いた漫画にも注目
http://getnews.jp/archives/1043573[リンク]

という記事でもお伝えしたが、アニメや実写ドラマにもなった不朽の名作『ど根性ガエル』の作者・吉沢やすみ先生の娘さんである漫画家の大月悠祐子さんが『週刊アスキー』のサイトにて『ど根性ガエルの娘』という作品を連載している。人気漫画家だった父がスランプに陥り失踪するなどの様々なエピソードを家族の目から描き話題となっていた。

その『ど根性ガエルの娘』の第1巻が11月27日に発売された。
第1話から第5話、番外編と描きおろし、フォトギャラリーと父娘のインタビューを収録。また、息子さんにインタビューを行い、吉沢家について描いた『ペンと箸』で話題となった田中圭一先生も寄稿している。

<あらすじ>
私の父は、ピョン吉に殺され、ピョン吉に救われた。
『ど根性ガエル』の著者・吉沢やすみ。原稿と家族を捨て失踪した父と、彼を支え続けた家族の姿を、吉沢やすみの実の娘・大月悠祐子が鮮烈に描き出す――。これは、日本中の家族に捧げる、感動の一家再生物語。

なんとも壮絶なエピソードもあれば、ほっこりするエピソードも多数でかなり読み応えのある一冊となっている。興味のある方、お読みになってみてはいかがだろう。

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP