ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中村一義、歴史的名盤『金字塔』を再現したライブを開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中村一義が11月28日に地元・江戸川区総合文化センターでの特別ライブ公演となる「エドガワQ2015」を開催した。

新作制作への意欲とともに、ライブでのレコーディングから新曲初披露と、今までキャリアを一新したネクストビジョンをみせている中村一義。中村一義の地元、江戸川区で行われたこの日のライブ。一曲目は名盤『金字塔』のとおり「始まりとは」。中村がマイクに向かって語りかける姿に観客の期待が高まる。「犬と猫」では、観客皆体を揺らし、当時と変わらない、色あせない歌声に耳を傾けていた。「ここにいる」ではバックのスクリーンに川の風景や、地元小岩駅付近、江戸川の土手など、「金字塔」の制作にも影響したであろう風景が映し出された。中村のバンドメンバー6人とともに、マイクにしがみついて熱唱する姿が印象的だった。

「まる・さんかく・しかく」では明るい曲調と照明に合わせ、手で「まる・さんかく・しかく」をつくる観客の姿も。『金字塔』の中でも人気の高い「永遠なるもの」を中村一義が熱唱すると、会場全体が「まってました」といわんばかりに、盛大な拍手が巻き起こった。

「犬と猫 再び」では、本日初の本人からのMCが。「今日はみなさん、ありがとうございましたー!40歳になりました!僕の人生はバラ色にかわったー!!」話すと会場からは大きな拍手と歓声が鳴り響いた。そしてなんと、バンドメンバー全員が前にでてきて演奏されたのは『金字塔』の最後に収録されている「シークレットトラック」内の曲。会場全体が、中村一義の遊び心に胸を打たれていた。

第二部では「ここからは、この場所をライブハウスにしちゃおうよ!」と言うと、観客全員が総立ちに!ライブでも人気の高い「ジュビリー」「ショートホープ」そして「キャノンボール」と6曲を駆け抜けるように演奏し、鳴り止まないアンコールの中、ステージに再登場したのは総勢11人のバンドメンバー。「この仲間たち全員合わせて「大海賊」です!このメンバーで今レコ—デング中です。新曲「スカイライン」をお届けするのも、そう遠くはないかと思います。どうぞお楽しみに」と中村が話すと大きな拍手が沸き起こった。そして演奏されたのは「スカイライン」。まだ音源化されていないにも関わらず、会場は手を振ったり、掛け声をかけたりとファンが既に新曲を楽しみにしている姿が見受けられた。中村一義の色褪せないポップセンスが詰まった今回の新曲「スカイライン」。聞いている人を笑顔にさせるポップな曲調は、2017年にデビュー20周年を迎える、明るい門出に相応しい楽曲となりそうだ。

そしてラストの曲は「ロックンロール」!まさに会場がライブハウスに生まれ変わったかのように、観客全員がジャンプして踊り、「大海賊」を名乗るにふさわしい、賑やかなアンコールとなった。

本人達が退場したのち、スクリーンに映し出されたのは「2016.3.2. NEW ALBUM & NEW DVD LEREASE & 2016年 ライブツアー決定!」の文字。会場からは大きな拍手が巻き起こり、ライブは大盛況の中、終演となった。

2016年3月2日(水)に発売が決定した、中村一義の約4年ぶりのニューアルバムは、本日よりオフィシャルサイトでその情報を知ることができる。また、ライブDVDには本日行われた「エドガワQ2015」が収録され、すべての『金字塔』ファンにはたまらないアイテムとなりそうだ。

来春に行われるライブツアーは本日からオフィシャルサイト先行と、ファンクラブ先行がスタート。「エドガワQ2015」に来られなかった人も、この機会にぜひライブに足を運んでみてはいかがだろうか。

中村一義の最新情報は中村一義コンセプトサイトKIKA:GAKUに掲載されるので、チェックしよう。

【セットリスト】
■第1部
01. 始まりとは
02. 犬と猫
03. 街の灯
04. 天才とは
05. 瞬間で
06. 魔法を信じ続けるかい?
07. どこにいる
08. ここにいる
09. まる・さんかく・しかく
10. 天才たち
11. いっせーのせっ!
12. 謎
13. いつか
14. 永遠なるもの
15. 犬と猫 再び
16. シークレット(おまけ)
■第2部
17. グレゴリオ
18. 君ノ声
19. ジュビリー
20. ショートホープ
21. 1,2,3
22. キャノンボール
〜アンコール〜
23. スカイライン
24. ロックンロール

『中村一義 Live Tour 2016 「(タイトル未定)」』
4月15日(金) 埼玉 HEAVEN’S ROCK さいたま新都心 VJ-3
4月17日(日) 茨城 club SONIC mito
4月22日(金) 仙台 MACANA
4月28日(木) 名古屋 CLUB QUATTRO
4月30日(土) 岡山 IMAGE
5月15日(日) 札幌 KRAPS HALL
5月20日(金) 大阪 梅田CLUB QUATTRO
5月22日(日) 福岡 BEAT STATION 
5月31日(火) 東京 赤坂BLITZ

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP