ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『花王ビューティケアプレスサロン』に行ってきたよ!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

花王ビューティケアプレスサロン

こんにちは、ガジェット通信編集部のオシャレ番長ニコラシカです! ウソです! 本当は飲んで帰って化粧落とさないまま寝ていたりするズボラ番長です!
そんな私めのズボラっぷりを見かねたのか、編集長にそっと差し出されたのは『第8回 花王ビューティケアプレスサロン』の招待状。
花王といえば、ボディケアから洗顔、化粧品までトータルビューティケアのスペシャリスト。
ズボラな私でも楽ちんケアできれいになれる秘けつを教えていただけたらラッキー!……と、都合の良いことを考えながら会場となった表参道まで行ってまいりました。

キレイの原点は洗顔から

まずは“画期的な洗顔技術”のショートプレゼンテーション会場へ。
汚れが肌に与える悪影響を映像つきで紹介され、化粧したまま寝るという自分の行為が、どれほど愚かしかったかを思い知りました。
あのニキビもコメドもキメの荒さも、ぜんぶぜーんぶオノレの行いが招いた結果だったのか、と反省。

よし、これからはせめて水かお湯で洗ってから寝るぞーと決意したのもつかの間、
「皮脂など油性の汚れは、水やお湯だけでは落としにくいのです」
と、ダメ出しされてしまいました。確かに食器を洗うにも、油汚れは洗剤がないとなかなか落ちません。肌の汚れも同じことなのでしょう。

ならば石鹸で洗えば良かろう、という私の頭の中を見透かしたように、続いて説明されたのは“洗浄成分の角層への浸透による悪影響”でした。
洗浄成分が角層まで浸透してしまうと、角層の保湿成分が溶け出してしまうことにもつながるのだとか。
角層が乱れればキメやなめらかさといった肌本来の美しさが損なわれることはもちろん、肌トラブルの引き金にもなりかねません。

そこで、花王がこのたび開発した新洗浄技術が『SPT(Skin Purifying Technology)』です。
角層に悪影響を与えず、しかも汚れをしっかり落とすというミラクルなテクノロジー。洗顔料といえば誰もがすぐに思い浮かべる『BIORE(ビオレ)』が発売されてから30年以上、洗顔の技術を研究開発し続けてきただけのことはあります。

ビオレ スキンケア洗顔料

この『ビオレ スキンケア洗顔料』での洗顔を習慣づけるだけでキメ細かな肌が手に入るなら、楽なものじゃありませんか。ズボラな私は、良い情報を聞いたとホクホク顔でプレゼン会場を後にしたのでした。

本当にあった! ズボラのためのケア・メイク製品

続いて、2011年秋の花王製品がブースごとにズラリと並んだ会場に。
真っ先に私の目を引いたのは、10月1日発売予定のヘアスタイリング剤『リーゼ ベースメイクシャワー』でした。
なんとこの『ベースメイクシャワー』は、根元からスプレーして乾かし、手ぐしで整えるだけで、寝グセ髪がきれいにまとまる魔法のようなスタイリング剤なのです。
肩ではねる髪を濡らしてブラシで内巻きにしながらドライヤーを当てる日々に疲れ果てショートボブにした私は思わず、ブースで説明してくれたおねーさんに「何故、あと1年早く出してくれなかったんですか」と泣き言をもらしてしまいました。
保湿のための化粧水成分が配合されているので、地肌にも優しく、根元に吹き付けるのにためらいもいりません。
ズボラな私もこれなら大丈夫! 今日から再びロングヘアーを目指してがんばろうと決意いたしました。

続いて向かったのは、現在流れているCMでおなじみの『オーブ クチュール』ブースです。
10月4日に新発売される白と黒2種類のデザイニングジュエルコンパクトは、どちらもラインストーンが散りばめられたキラキラデザイン。キュートな白とシックな黒、どちらも甲乙つけがたいかわいらしさです。

オーブ クチュール

オーブ クチュール

そしてこれもズボラ女子にはうれしい仕様、「見たまま塗るだけでアイシャドウからライナーまでばっちり決まる」配置・配色になっており、あれこれ考える必要がありません。ひとつのコンパクトに目もと口もとのアイテムが収まっているのも、化粧品をたくさん持ち歩くのが面倒に感じる私などにはうってつけです。
もちろんルージュは時間が経っても色つやが続き、落ちにくいため、こまめに化粧直しする手間もかかりません。

10月8日発売の『ビオレ マイルドクレンジングリキッド』は、べっとりついたマスカラにも毛穴にもぐりこんだファンデーションにも“とろりと密着”して、なでるように洗い流すだけで、化粧がきれいに落とせるリキッドタイプのクレンジングなのだとか。

花王はメイクからヘアスタイル、さらにはメイク落としまで、とことんズボラ女子のことを考えてくれているようです。

癒しの時間も手間をかけない

お風呂はお湯を張って湯船にゆっくりのんびりつかったほうが疲れが取れるなんてことは百も承知ですが、仕事でへとへとになって帰宅してからお風呂を洗ってお湯を張って……と考えると、どうにも面倒でウンザリしてしまう私。
そんなわけでシャワーだけで済ませてしまうのが日常化しているのですが、やはりシャワーだけだと疲労回復には物足りません。
そこで、花王の『シャワータイムバブ 肩・首のマッサージにらくらくジェル』の出番です。
イベント会場で全身にシャワーを浴びるわけにもいかないので、手で試したのですが、このジェルをつけるだけであたたまり、ポカポカしてくるのです。肩や首などこっている部分に塗れば、間違いなく気持ち良くなれるでしょう。
あたためることで血行が良くなり、こりがほぐれ、あとはシャワーで流すだけ。
お手軽にマッサージ効果が得られます。

さらに『めぐりズム 蒸気の温熱シート』の「肌に直接貼るタイプ」を使えば家事をしながら仕事をしながら、血のめぐりの悪い部分をあたためることができます。

現代だからこその手荒れ対策

さて、昔と比べて今の時代は楽になったとはよく言われることでして、私のようなズボラは本当に良い時代に生まれたと思わずにいられないのですが、そんな便利な時代だからこそ増えている手荒れの原因があるってご存知でしたか?

夏は冷房、冬は暖房といったエアコンによる乾燥、そしてエアコンによる室内と室外の気温の大きな変化、清潔への意識向上からくる洗浄頻度の増加による刺激などなど……。
実は「手荒れを意識している」人は、1995年が17%だったのに比べ2010年の調査では20%に、「ひび・あかぎれする」と答えた人は20%から24%に増えているのです。

アトリックス エクストラプロテクション

とはいえ、水仕事したり手洗いするたびにハンドクリームを塗りなおすのも、意外と手間ですよね。
ニベア花王から9月9日に発売される『アトリックス エクストラプロテクション』は、クリームが肌にぴたっと密着し、“撥水性のある密封膜”でなめらかに覆い、薬効成分を角層まで深く浸透させる水などの外部刺激から肌をしっかり守ってくれるので、たびたび塗りなおす必要がありません。

花王ビューティケアプレスサロン

このようにズボラ女子にうれしい新製品だらけの『花王ビューティケアプレスサロン』でしたが、方々のブースでお話をうかがうのと製品を受け取るのに夢中になって、写真を撮り忘れてしまった私。
美容面では花王製品でケアできても、性格ばかりはどうしようもないようです……。

製品情報

●ビオレ スキンケア洗顔料
・モイスチャー
・リッチモイスチャー
・スクラブin
発売日:2011年08月27日
目付:130g
価格:オープン価格

●リーゼ ベースメイクシャワー
発売日:2011年10月1日
目付:本体200ml、つめかえ180ml
価格:オープン価格

●オーブクチュール
・コンパクト(WT)カラーバリエーション4種類
・コンパクト(BK)カラーバリエーション4種類
発売日:2011年10月4日
価格:各5250円(税込)

●ビオレ マイルドクレンジングリキッド
発売日:2011年10月8日
目付:230ml(約110回分)
価格:オープン価格

●シャワータイムバブ 首・肩のマッサージにらくらくジェル(シャワーで流すマッサージジェル)
・肌感すっきりタイプ ローズの香り
・肌感すっきりタイプ シトラスハーブの香り
発売中
目付:250ml
価格:オープン価格

●めぐりズム 蒸気の温熱シート 肌に直接貼るタイプ
・4枚入り
・8枚入り
・16枚入り
発売日:2011年9月17日
価格:オープン価格

●アトリックス エクストラプロテクション<薬用ハンドクリーム>
発売日:2011年9月9日
目付:70g
価格:オープン価格

nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://nikolaschka.x0.com/top/

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。