ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

2011年上半期最も売れたハードは『ニンテンドー3DS』だった! 不調じゃなかったの?

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ニンテンドー3DS

2011年も上半期が終わりいよいよ下半期に突入。ここで気になるゲームハードの売り上げを振り返ってみたいと思う。2月26日に発売された『ニンテンドー3DS』は出だしから好調と言えるほどではなかった。理由は様々だが、ソフト不足、震災の影響などが挙げられる。震災の影響はゲーム業界だけでなくほかの流通業界やイベントにまで与える程だった。ゲーム業界では発売が予定されていたゲームが延期されるものや、中には発売中止が余儀なくされるものまであったほどだ。これだけは本当に仕方ないことだ。

さて本題に入りたいところだが、上半期のゲーム売り上げ1位は意外にも『ニンテンドー3DS』だった。「3D」を前面に押し出した製品名が賛否両論だが、最終的には100万台を超え115万3891台という数字になったようだ。2位はもちろんPSP。『モンスターハンターポータブル 3rd』効果が牽引しており、年明けまで売り切れが続いていたPSPはPSP goも含め107万7724台という数字になった。

『ニンテンドー3DS』の115万台と『PSP』の107万台という数字は僅差に見えるが、実は『ニンテンドー3DS』は2月26日発売のため上半期の発売集計期間が9週ほど短くなっている。そのへんご理解頂きたい。但し今年度の販売目標400万台という数字には及んでいないのも事実だ。

またハードの落ち込みだけでなく、ソフトウェアの売り上げも不振が続き、上半期に発売したタイトルで50万本以上売れた作品は1本もない。年末には『Play Station Vita』が発売され、さらに『ニンテンドー3DS』のソフトもそろい始める。今までの様な活気づいたゲーム業界になって欲しいものだ。

ただ発売してだいぶ経つのに今になって売り上げが伸びてる『PSP』の勢いは凄いなあ。『モンハン』様々だ。

ハード売り上げの3位以下は次の通り。

Play Station 3:62万1048台
ニンテンドーDS/Lite/DSi:61万4927台
Wii:41万3091台
Xbox 360:68724台

※売り上げデータはエンターブレイン調べ
2011年上半期ゲーム市場規模、昨年対比84.1%の1919億8000万円に

3DSとPSP 売り上げ推移

※グラフはメディアクリエイトの発表に基づき、記者が作成

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。