ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『スター・ウォーズ』シリーズ6作品の地上波放送キターー! ただし「4、1、5、6、2、3」の順番で一部は関東ローカル

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

全世界待望の映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(12月18日公開)に向けてファンの熱が一段と高まる一方、中にはこんな人もいるのではないだろうか。

実は『スター・ウォーズ』シリーズ一度も観たことないっす……。

そんな『スター・ウォーズ』弱者たちに朗報! 本作の公開を記念して、シリーズ6作品の地上波放送が決定したぞ!

連続オンエアのスタートを切るのは、シリーズの記念すべき1作目『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』。日本テレビ系列『金曜ロードSHOW!』にて、最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の公開日である12月18日(金)にオンエアされる。また翌週12月25日(金)には、新3部作の1作目として物語の始まりを描いた『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』が放送される。

えっ!? エピソード5・6は!?

残りの4作品については、日本テレビ系列『映画天国 特別版』(※関東ローカル)で“深夜のスター・ウォーズ祭り”と称し、12月29日(火)午前1時55分~6時に『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』、12月31日(木)午前3時10分~6時に『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』、1月2日(土)午前3時10分~5時50分に『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』をオンエア予定だ。

可能であれば公開順に、欲を言えば最新作公開前におさらいしたいところだが、まずは地上波で鑑賞できることに感謝しよう。きっと年内は劇場も大混雑するので、そこまで『スター・ウォーズ』にアツくなっていない人であれば、地上波で予習してから年明けに映画館へ足を運んでも悪くないだろう。

ちなみに、『スター・ウォーズ』狂人のアート・ディレクター高橋ヨシキさんいわく、最新作を観賞する前には「4、5、6、4、5、6、1、2、3、4、5、6」の順番でシリーズを予習(復習)すべしとのこと。ぜひ参考に。

ルーカスフィルムの社長キャスリーン・ケネディは、最新作を観賞する前に「過去の作品を観ておく必要はない」と語っているが、すべて鑑賞済みの方が楽しめるのは間違いないと思うぞ!

Star Wars:The Empire Strikes Back(C)&TM 2015 Lucasfilm Ltd.All Rights Reserved.Star Wars(C)&TM 2015 Lucasfilm Ltd.All Rights Reserved.

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP