体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

マリオの元カノはピーチ姫そっくりの美女! マリオは愛する女のためなら命を懸けて闘う男だった

マリオ

任天堂の看板ゲームといえば『スーパーマリオブラザーズ』ですよね。でも、マリオが登場したゲームはそれよりも前からあって、それがアーケードゲームとして登場した『マリオブラザーズ』です。ここまでは皆さんご存知かと思います。

でも、それよりも前のゲームにもマリオが登場しているのです。そう、『ドンキーコング』です。女の子を連れ去ったドンキーコングを倒すため、投げられるタルやバネを避けて突き進むゲームです。その主人公がマリオなのは、ゲーム好きなら知っていると思います。

あれ? じゃあマリオが助けに行く女の子はピーチ姫ってこと? 皆さんそう思うかもしれませんが、マリオが助けに行く相手はピーチ姫ではないのです。ピンクの服装も非常にピーチ姫にそっくりですが、まったくの別人なのです。じゃあ誰?

マリオが助けに行く女の子の名前はレディー。まったくピーチ姫とは関連しておらず、時系列的に考えるとピーチ姫よりも前にマリオが知り合った女性なのです。この二人は恋人と考えて間違いないでしょう。「助けに行くだけで恋人と考えるのは間違いじゃない?」という人もいるかと思いますが、確実に恋人なのです。

その証拠に、ドンキーコングからレディーを助け出すとハートマークが出て、ラブラブ状態になります。つまり、ピーチ姫が今の彼女だとすれば、レディーは元カノということになります。どうしてマリオはレディーと別れてしまったのでしょうか? どうしてピーチ姫に乗り換えたのでしょうか? まったくの不明です。ですが、とにかくマリオが愛する女性のためなら命を懸けて闘う男なのは間違いありません。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会