ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビッグローブ、データ通信プラン向けの「シェアSIM」を提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ビッグローブが本日より同社の MVNO サービス「BIGLOBE SIM」において、最大 4 枚の SIM カードで一契約のデータ通信量を分け合えるデータプラン向けの「シェア SIM」の提供を開始しました。「シェア SIM」は以前より音声通話プランで提供されていますが、今回発表されたのはデータ専用プランと SMS 付きデータ専用プラン向けの「シェア SIM」です。「シェア SIM」では 200 円 / 320 円(SMS)の基本料を支払うことで、上限 6GB の「ライト S プラン」と上限 12GB の「12 ギガプラン」のデータ通信量を共有できます。「シェア SIM」の SIM カードは 1 枚ごとに発行手数料の 3,000 円 + 税が発生します。ちなみに、共有可能な SIM カード数は「ライトプラン S」が 2 枚、「12 ギガプラン」が 4 枚です。Source : ビッグローブ

■関連記事
KDDI、「Xperia Z4 SOV31」に28.0.D.6.136へのアップデートを配信開始
BBK、Vivo X6に10コアCPUのHelio X20の搭載を予告
Android版「LINE」がv5.8.0にアップデート、検索機能が強化、動画のトリミングにも対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP