体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ガジェモニ】『Paper Jamz2(ペーパージャムズ2)ロックギター』読者レビュー

harupapa3

ガジェット通信の製品モニター募集『Paper Jamz2(ペーパージャムズ2)ロックギター』にたくさんのご応募をいただきました。当選された方々から届いたレビューをご紹介いたします。今回は3人の方のレビューを採用させていただきました。

【募集終了しました】すぐに演奏できちゃう紙のギター『Paper Jamz2(ペーパージャムズ2)ロックギター』のレビューをしてくださる方募集【ガジェモニ】
http://getnews.jp/archives/101577

今回は株式会社センチュリー・白箱ドットコム様から『Paper Jamz2(ペーパージャムズ2)ロックギター』をご提供いただきました。

*   *   *   *   *

●ハルパパさんのレビュー

・商品が到着
『PaperJamz2(ペーパージャムズ2)』は片手で持てるほど軽いのに、ショートスケール弱の大きさがありました。ボディは名前の通り薄いのですが、ネックには適度な厚みと丸みがあるので握った時のフィーリングはナカナカです。ただ、ボディ側よりネック側の方が重いので、ストラップで構える時にはネックを支えないとダラーンとなります。

使い始めるには、単4電池を3本入れて、電源スイッチON。電源LED等はなく本当シンプル。その代わり、演奏曲やモードの選択、音量等の全ての操作を、ボディにプリントされている3つのツマミや1~10フレットの下にあるタッチセンサーへのタッチと、音からのフィードバックで行います。

・「INSTANT ROCK STAR」のコピーに偽りナシ
ロックな商品なので、マニュアルを斜め読みしてまずは楽しんでみました。「パーフェクトモード」、「リズムモード」、「カラオケモード」、「フリースタイルモード」と4通りの楽しみ方がありますが、リズムを気にせずピックアップ辺りをかき鳴らす(ふり)をすればギターパートが再生される「パーフェクトモード」で遊んでみました。

この商品の対象年齢は「8歳以上」とありますので、10歳と5歳の息子達にこの商品で遊んでもらいました。曲の選択等の操作は私が行いましたが、あとはフリーにプレイをしてもらったのが下の写真です。まずは、対象年齢以下ではどうなるか検証するために次男にプレイしてもらいましたが、確実にロックしています。

harupapa11

写真1.口元がやや矢沢だけど確実にロックし始める

harupapa21

写真2.曲が『ROCK AND ROLL ALL NITE』だったためか徐々にジーン・シモンズっぽくなり始める
 
続いて、対象年齢以上の長男にプレイしてもらいました。

harupapa3

写真3.間違いなくROCKしています

harupapa42

写真4.ギュイーンとチョーキングしている感じです

1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会