ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃】スーパーマリオメーカーで難しいステージを作る男はモテない事が判明!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

任天堂の人気ファミコンゲーム「スーパーマリオブラザーズ」。誰もが一度は遊んだ事があるマリオシリーズ。そのステージを自分で作る事ができるゲームが、WiiU専用ソフト「スーパーマリオメーカー」である。作ったステージは、インターネット上に公開し、世界中の人に遊んでもらえる。

・ルールは「自分でクリアできること」
難しく作ることもできれば、簡単なステージも作れるし、ユニークな仕掛けのステージだって作れる。ルールは「自分でクリアできるステージであること」。どんなに難しいステージを作っても、自分でクリアしないとインターネット上に公開できないのだ。

・プレイヤーをいろいろと分析した結果
ゲーム雑誌編集者の女性Kさんは、「とにかく難しいステージばかり作ろうとするプレイヤーが多くて、なかなかクリアできないため、遊ぶほうも、だんだん飽きている感があります」と語る。しかも、彼女がいろいろと分析した結果、以下のような事が判明したという。

・ゲーム雑誌編集者の女性Kさん
「同僚、友だち、親戚、いろんな人が作ったステージを遊んだんですが、わかった事がひとつあります。難しいステージを作る男は「とことんモテない男」ということ。難しいステージばかり作る男に何か共通点があるような気がしたんですが、じっくり考えたら「そういやモテないヤツラだな」ということがわかったんですよ。性格の悪さがステージの難易度に現れるわけですね」

・キラリと光るセンスと楽しめる難しさ
イケメンや性格が良い男は、楽しませようという気持ちでステージを作るため、気持ちの良いプレイが楽しめるのだとか。たとえ難しいステージを作ったとしても、キラリと光るセンスと、楽しめる難しさがあるらしい。モテない男に限って、何の面白みもないただイジワルで難しいだけのステージを作る傾向にあるそうだ。

・ゲーム雑誌編集者の女性Kさん
「何かしらのコンプレックスが性格の悪さとして表面化してしまい、ステージのセンスとして具現化されてしまうのでしょう。普通はプレイヤーを楽しませるために作りますが、プレイヤーを困らせるために作るんですよね。だからモテないんです。ありがとうとか、楽しかったとか、感謝の言葉を言われた経験がないのかもしれませんね。かわいそう」

・忘れられたステージになるだけ!?
皆さんは、ちゃんとプレイヤーが楽しめるステージを作っているだろうか? 単に難しいステージを作ったところで、ほとんどプレイされず、忘れられたステージになるだけかもしれない。

https://youtu.be/OC2qBO6IcfQ

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/11/26/supermario/

Via: Nintendo

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP