ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『アラサーちゃん』の盗作疑惑 「オマージュ的に……」とSPA!編集部が本誌で謝罪も峰なゆかさんは沈黙

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

kyono

先日、ガジェット通信では
「コンセプトもタイトルもパクリすぎ」とかつて講談社に抗議した峰なゆかさん 自身の『アラサーちゃん』にパクリ疑惑が?
http://getnews.jp/archives/1251157[リンク]

及び

来週以降に何らかの動き? 峰なゆか『アラサーちゃん』にパクられた疑惑で『きょうのゲイバー』がツイート
http://getnews.jp/archives/1259482[リンク]
という記事をお伝えした。

今年8月、田所コウさんが講談社『ハツキス』で連載する『コトコトくどかれ飯』は自身の『女くどき飯』をパクリすぎ! と『Twitter』で糾弾していた漫画家の峰なゆかさん。実際のところ、掲載された作品はパクリと判断できるものでもなく、峰さんの主張していた「タイトルのパクリ」に関しても『女くどき飯』の前に講談社から『「賛否両論」笠原将弘の 口説きめし』なる本が出版されていたということも判明したりしていた。

その後、峰さんの『アラサーちゃん』のネタがTSUKURUさんの『きょうのゲイバー』からネタをパクっているのではないかという指摘がネット上でなされ話題となる。先週、『Twitter』で『きょうのゲイバー』(‏@kyonogayber)さんは「来週以降、何らかの形で皆様にはご報告出来るかと思います」とツイートしていたが、11月24日に



今週号SPA!さんで今回の経緯をご説明頂きました。峰なゆか先生に未熟な私の漫画をご覧頂いていたことは大変うれしく思っています。しかし、まだまだ当 方は無名な若輩者。引用元が分かる形で使って頂けなかったのは、私の不徳の致すところ、ということなのでしょう。これからも精進いたします。

とツイートした。

『週刊SPA!』12月1日号のP79、『アラサーちゃん』の欄外には

本誌11月3・10号で掲載した『アラサーちゃん』の「他人の幸せの色は青い」中のセリフの一部が、コミュニティサイト2CHOPOで連載中の漫画『きょうのゲイバー@2CHOPO』に類似していると作者のTSUKURU先生からご指摘をいただきました。当該作品を拝読した峰なゆか先生が、オマージュ的に当該作品を踏まえたうえで、さらに展開を加える形で4コマ化しており、編集部としては新たな作品として成立していると判断いたしましたが、TSUKURU先生に対して配慮を欠き、不快な思いをさせてしまったことを真摯に受け止め、改めてお詫び申し上げます。

とのコメントが掲載されている。パクリでなくオマージュだからOKという見解のようである。峰さん自身のコメントも欲しいところだ。

『きょうのゲイバー』さんは、



また、この度は読者の皆様に、御不快の念をおかけしました事と存じます。 謹んでお詫び申し上げます。

ともツイートし、包丁を入れ物に収めるイラストもアップしている。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。