ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2015年9月のSIMロックフリースマートフォンの販売比率は全体の7%ほど(GfK Japan調査)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

マーケティング会社 GfK Japan が国内における SIM ロックフリースマートフォンや SIM ロック解除の認知度やスマートフォン販売動向に関する調査結果を発表しました。スマートフォンの SIM ロックにまつわる状況については、今年に入って SIM ロックフリー端末がメーカーや MVNO からほぼ毎日のように発表されたり、5 月に始まったキャリア端末の SIM ロック解除の義務化などもあって、私の中では耳タコの気分です。そんな状況の中で、SIM ロックや SIM ロック解除の認知度については、「よく知っている」「大体知っている」「名前だけなら知っている」と回答した人が全体の 76% と多数の人が認識しているようでした。また、SIM ロックフリースマートフォンの認知度も同様に「名前だけなら知っている」と回答した人を含めると 76% でした。SIM ロック関係の認知度は上がってきたと思うのですが、2015 年 9 月時点のキャリア端末と SIM ロックフリー端末の販売比率(家電量販店 + インターネット販売)は 7% に留まり、通年でも 2% になるとの予測も出ています。認知度は上がってきたものの、市場の雰囲気とは裏腹にあまり売れていないようです。Source : GfK Japan

■関連記事
マニュアル撮影アプリ「Camera FV-5」がv3.0にバージョンアップ、アプリアイコンやUIがリニューアル
Google、クリスマスのプレゼント需要にGoogle検索のショッピング機能を強化
S-OFFアプリ「SunShine」がHTC One A9やDesire 626sをサポート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。