ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモの「Xperia Z5 Premium SO-03H」が本日発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SO-国内では NTT ドコモだけが取り扱う Sony Mobile の 4K スマートフォン「Xperia Z5 Premium SO-03H」が本日発売されました。Xperia Z5 Premium の特徴はなんといっても 4K(3,840 x 2,160)の高解像度ディスプレイを搭載しているところでしょう。従来のフル HD(1,920 x 1,080)や WQHD(2,560 x 1,440)よりも解像度が高いので、写真はもちろん、動画も 4K に対応していればかなり鮮明に表示されると思います。ただ、スマートフォンの画面サイズでどれだけ効果があるのかは未知数です。また、4K 表示になるのは写真と動画のみで、一般のアプリはフル HD で表示されます。Xperia Z5 Premium の主要スペックは Xperia Z5 とほぼ同じで、Snapdragon 810 オクタコアプロセッサ、3GB RAM、32GB ROM、背面に 2,300 万画素カメラ、前面に 510 万画素カメラ、3,430mAh バッテリーなどを搭載しています。また、ワンセグ・フルセグ、NOTTV、おサイフケータイ、LTE-Advanced の Premium 4G、VoLTE に対応しています。カラバリは、クロームとブラックの 2 色です。Xperia Z5 シリーズでは、新しいデザインの電源ボタンの上には指紋リーダーが搭載されており、指紋認証でロック画面を解除できるようになっています。また、カメラでは 0.03 秒という高速なフォーカス機能(Hybrid Autofocus)や、超解像ズーム(Clear Image Zoom)にも対応しています。ドコモオンラインショップにおける Xperia Z5 Premium の販売価格は 93,312 円で、機種変更時の月々サポート適用金額は 918 円 / 月(24 ヶ月総額 22,032 円)です。実質負担金額は 71,280 円(2,970 円 / 月)になります。Source : NTT ドコモ

■関連記事
東芝、婦人用電子体温計とAndroid用妊活アプリ「ペアリズム」の連携を12月下旬より開始
LTEをサポートした「LG Watch Urbane 2nd Edition LTE」が米国で発売中止に、ハードウェアの問題で
米AT&T、「LG Watch Urbane 2nd Edition LTE」のサポートページを公開、メニュー内容やSIMカードスロット仕様などが判明

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP