ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Café&Meal MUJI」監修の、素材の美味しさを活かしたチルド飲料がファミマにお目見え!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

仕事の気分転換や、午後のゆっくりしたひとときにぴったり!「Café&Meal MUJI」監修のワンランク上のドリンク4種類が、11月24日(火)より全国のファミリーマートおよび無印良品有楽町にて限定発売される

「Café&Meal MUJI」は、“素の食”をコンセプトに、素材本来の美味しさを活かしたメニューを展開する、無印良品の飲食業態。昨年10月よりファミリーマートでは、同社監修のバターチキンなどのカレー弁当を皮切りに、デザートやパスタ、パンなどを販売。人気シリーズとして定着しつつあるという。

今回発売されるのは、チルド飲料「3種のこだわりスパイス使用 マサラチャイ」(税込178円)、「本和香糖使用 宇治抹茶と有機豆乳ラテ」(税込178円)、「つぶつぶ生姜入り ジンジャーレモン」(税込198円)、「土佐文旦ストレート果汁・果肉使用 土佐文旦ジュレ」(税込198円)。

マサラチャイは、オールスパイス、カルダモン、ジンジャーの3種類の香辛料を使用。スパイシーながら、豆乳を使用したまろやかな味わいが魅力。

宇治抹茶と有機豆乳ラテは、沖縄県産の本和香糖を使用し、やさしい甘さに仕上げてある。

ジンジャーレモンは、国産レモンのストレート果汁にダイスカットした国産生姜をプラス。生姜の粒々食感が感じられるさわやかな味わいの果汁飲料。

土佐文旦ジュレは、高知県産の文旦果汁と果肉を使用したジュレタイプ。文旦果肉特有のシャキっとした食感と爽やかな酸味、ほのかな苦みを楽しむことができる。

いずれも一度飲んだら、その美味しさにハマってしまいそうな本格派ばかり。忙しいときこそ、自分へのご褒美としてちょっぴり贅沢なドリンクを楽しんでみては?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP