ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

有名なXposedモジュール「GravityBox」がAndroid 6.0 Marshmallowに対応

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Xposed モジュールの中で最も利用されているアプリの一つ「GravityBox」が Android 6.0 Marshmallow に対応しました。Gravity Box は Android の UI を中心に、標準機能では手出しできない様々な部分を簡単にカスタマイズできるツールです。そのカバー範囲は、ロック画面、ホーム画面、ステータスバー、ナビゲーションバー、電源メニュー周り、ディスプレイ、電話機能、メディア再生機能、ハードウェアボタン、アプリドロワーなど、多岐にわたります。アプリは「GravityBox [MM] 6.0.0」として配布されています。現在はベータ版として提供されていますが、アプリのメイン機能はほぼ動作する模様です。日本語化もバッチリでした。Source : APK Mirror

■関連記事
Sony Mobile、夜景をモチーフにした有料のXperiaテーマ「Xperia Bokeh」をリリース
Google、世界17カ国でGogole Playストアの最低料金を引き下げ
HTC、今年のフラッグシップモデルの廉価版「HTC One M9s」を台湾で発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。