ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

auのAndroidスマートフォン『Xperia acro IS11S』が発売

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


KDDIは、ソニー・エリクソン製Androidスマートフォン『Xperia acro IS11S』を6月24日に発売。auでは初の『Xperia』ブランドとなる同製品は、7月9日に発売予定のNTTドコモ版より早い発売となりました。

OSのバージョンはAndroid 2.3。日本市場向けに『おサイフケータイ』、ワンセグ、赤外線といった日本の携帯電話向け機能を搭載します。「@ezweb.ne.jp」アドレスのEメール、『au oneマーケット』への対応は9月下旬を予定。

ディスプレーは4.2型のフルワイドVGAで、高輝度、高精細な映像表現を可能にする『Reality Display』、光の乱反射と拡散を低減する『クリアブラックパネル』、映像コンテンツを鮮やかに表現する『モバイルブラビアエンジン』を搭載。カメラには有効画素数810万画素の裏面照射型CMOSセンサ『Exmor R for mobile』を採用し、手ブレ補正やLEDオートフラッシュ、開放値F2.4の明るいカメラレンズが暗い場所での撮影をサポートします。静止画や動画はHDMI端子でテレビなどに出力可能。本体カラーはRuby、White、Blackの3色です。


発売と同時に、通販サイト『au one Brand Garden』で、ファッションブランドとコラボレーションした専用ジャケットを発売。UNITED ARROWS、BEAMS、Adam et Rope’、MEDICOM TOYを2種、nano・universeの合計6種類をラインアップしています。価格は2980円(税込み)です。

『Xperia acro IS11S』主な仕様
OS:Android 2.3
CPU:MSM8655
Wi-Fi:IEEE802.11b/g/n
Bluetooth:Ver. 2.1+EDR ワンセグ音声非対応
サイズ:W63×D11.8×H127mm
重量:約135g
連続通話時間:約480分
連続待ち受け時間:約290時間
ディスプレー:約4.2インチ TFT 1677万色
カメラ:有効画素数810万画素 CMOS
データフォルダ容量:約380MB
外部メモリーカード:32GB microSDHC
ワンセグ連続視聴時間:約4時間10分


  

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP