体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【東京おもちゃショー2011】顔のタッチパネルでふれあう『ココタッチペット』

【東京おもちゃショー2011】顔のタッチパネルでふれあう『ココタッチペット』

6月16日から19日にかけて東京国際展示場(ビッグサイト)で開催された、日本最大のおもちゃの見本市『東京おもちゃショー2011』。ジョイパレットは、顔に搭載したタッチパネルで遊べるペットおもちゃ『COCO touch-pet(ココタッチペット)』を出展しました。子どもにも注目のスマートフォンをモチーフにした製品です。

『ココタッチペット』は、顔に搭載するタッチパネルや頭、足の肉球に触ってコミュニケーションするペットおもちゃ。16種類の顔から好きなものを選んで育てることができます。寝ている状態から触って起こしてあげたり、なでてあげたりするアクションに対して、表情や顔の色が変化し、耳が動きます。

もぐらたたきなどのミニゲームも収録

ご飯やお風呂などのお世話をしたり、ミニゲームで遊んだり、コミュニケーションによって3段階に成長。「おりこう」「あまえんぼ」「おうさま」など性格が変化していきます。人気のペット育成ゲームに、今風なスマートフォンのタッチパネルを組み合わせたこの製品。プレゼントなどにも喜ばれそうです。7月末の発売予定で、価格は3980円(税込み)。

いろいろな表情が楽しめます

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。