ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

歌にバトルにオタ芸まで!? 「踊ってみた」の祭典「ダンマス」第2弾開催

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
OpeningAct

 ニコニコ動画の人気カテゴリのひとつ「踊ってみた」の祭典「Nico Nico D@nce M@ster2」(以下、ダンマス)が2011年6月19日、東京・ディファ有明で開催された。会場には1800人以上が詰め掛け、同時中継されたニコニコ生放送の来場者11万人以上を巻き込み、たくさんの観客を熱狂させた。

ダンマスに出演した踊り手たちの写真集
http://news.nicovideo.jp/watch/nw77234/photo/1

 「踊ってみた」はニコニコ動画において自身が踊る動画を投稿する、人気の動画カテゴリのひとつだ。ひとりで踊る人から複数人で踊る集団、曲調もスタイルも様々で、自由にダンスを披露している。こうした動画を投稿する人は「踊り手」と呼ばれ、この日開催されたダンマスには総勢約120人の踊り手が集結した。

 中盤に行われた「ダンスバトル」では、弱冠12歳にも関わらず大人顔負けのキレのある踊り手「あきら様」が登場すると会場からは大きな歓声。また、音楽ユニットm.o.v.e(ムーヴ)のラップ担当で、当日は司会を務めていた「motsu」も踊りを披露。80年代から90年代にかけて流行したディスコダンスのひとつ、ヴォーギングを八王子Pが作曲した『Sweet Devil』に乗せて踊り、観客を沸かせた。

 さらに、今回のダンマスでは「かっこいい」だけでなく「面白さ」や「楽しさ」も追求。通常はアイドルや声優などのライブで観客が独特なパフォーマンスをする、いわゆる「オタ芸」をステージの上で披露する試みもおこなわれた。SP showcase「Shooters」がsupercellの楽曲『ブラック★ロックシューター』にあわせてオタ芸をすると、その斬新な発想とダンスの切れ味に、笑いにも似た歓声が聞こえた。

 ニコニコ動画において「踊ってみた」と同じく人気の動画カテゴリである「歌ってみた」から「歌い手」たちも協力。らっぷびとやタイツォンらの歌に合わせて踊るという、ニコニコ動画で活躍する人たちが集うダンマスならではのコラボレーションもおこなわれ、会場からは大きな拍手が送られていた。

◇関連サイト
・[ニコニコニュース]ダンマスに出演した踊り手たちの写真集
http://news.nicovideo.jp/watch/nw77234/photo/1
・[ニコニコ生放送]踊ってみたの祭典 ニコニコダンスマスター2 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv43011048?po=news&ref=news

(三好尚紀)

【関連記事】
癒し系女子大生ダンスユニット『ささ』『れれ』、結成秘話を告白
「ニコ動は才能の巣窟」 ヒャダインの”やってみた”コンテスト優勝者が決定
最後の「ニコニコ大会議」は初海外・台湾で開催 熱狂の中、幕を閉じる アンコールでは新たな発表も

ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。