ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

椎名慶治(元SURFACE)、2016年1月に3枚目のソロアルバムをリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

元SURFACEのヴォーカリスト、椎名慶治がソロとしては3枚目のアルバム『MY LIFE IS MY LIFE』を2016年1月6日にリリースすることが決定した。

SURFACEが解散したのは2010年、椎名はその後ソロで活動を続け、2013年にはデビュー15周年を記念してSURFACEのデビューアルバム『Phase』を全曲セルフカバーした同名アルバムもリリースしている。おなじみの名曲「それじゃあバイバイ」「さぁ」「なにしてんの」等が、さらにパワーアップしたバージョンとなってリニューアル、往年のSURFACEファンのみならず、新たな世代のリスナーの間でも話題となった。

そして今年10月、TBSで放送された『キングオブコント2015』に出演した2人組お笑いコンビ、コロコロチキチキペッパーズが卓球を題材にしたコントの中で「さぁ」を使用、大きな話題を呼んだのは記憶に新しい。各音楽配信チャートで「さぁ」が急上昇、2015年10月13日付iTunesソングチャートでは4位まで躍り出る結果となった。

ダウンロードだけでなく、街のCDショップでもコロチキのネタ元として展開され、また、カラオケでもランキングが急上昇、そのイキオイは収まる気配がないようだ。

“当の本人”である椎名慶治もTwitter上で「いつか生演奏に合わせてネタをやるのはいかがでしょう(笑)?」とツイート、コロコロチキチキペッパーズのナダルが応えて「うわー!!!すごい素敵なお話!!是非やらせていただきたいです!生演奏でのコラボは絶対に、確実に、やっべぇぞ!!!」と返信、コラボへの期待も高まっている。

『MY LIFE IS MY LIFE』は、 1stソロライブ『RABBIT-MAN』最後のMCで発せられた、椎名の「俺は俺だよ!」。SURFACEを解散して、個人名義 椎名慶治として活動を始めて5年が経ち、どんな時でもブレることなく「”椎名慶治”が”椎名慶治”としてやりたい」音楽を作り続けてきた彼が、ソロ活動5周年の節目に、あらためて自分自身と向き合い、この先も「俺は俺」を貫き通すという、強い意志が感じられる作品となるはずだ。

アルバム『MY LIFE IS MY LIFE』
2016年1月06日発売
HWCL-0007/¥3,000+税 
<収録予定曲>
・MY LIFE IS MY LIFE
・シャクシャク
・フラストレーションNo.5
・ささくれ
・キミノモンスター★
・ウェザーリポート
※順不同
※全11曲収録予定。

Yoshiharu Shiina LIVE 2016「MY LIFE IS MY LIFE」
2月11日(木・祝) 福岡 福岡DRUM SON
2月12日(金) 岡山 岡山CRAZYMAMA 2nd Room
2月14日(日) 大阪 梅田CLUB QUATTRO
2月19日(金) 東京 下北沢シェルター
※男性限定ライブ
2月20日(土) 埼玉 HEAVEN’S ROCK さいたま新都心 VJ-3
2月27日(土) 愛知 名古屋CLUB QUATTRO
3月04日(金) 福島 郡山Hip Shot Japan
3月05日(土) 宮城 仙台MACANA
3月13日(日) 茨城 水戸LIGHT HOUSE
3月20日(日) 静岡 沼津Quars
3月25日(金) 北海道 札幌COLONY
4月02日(土) 東京 TSUTAYA O-EAST

Vocal:椎名慶治
Guitar:新井弘毅
Bass:櫻井陸来
Drums:坂本暁良
Keyboards:村原康介

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP