ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 6.0 Marshmallowに対応したXposedフレームワークが今週後半にリリース予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 6.0(Marshmallow)をサポートした Xposed フレームワークが近日中にリリースされることが Xposed の開発者である rovo89 氏より明らかにされました。Xposed は、Android アプリを改変することなく、標準機能では不可能なカスタマイズを可能にする root 端末用のフレームワークのことです。Lollipop 版 Xposed のリリースには数ヶ月の長い期間を要しましたが、Marshmallow 版は OS のリリースからわずか 1 ヶ月半でリリースされることになります。roo89 氏によると、Marshmallow 対応版は今週後半にリリースされる予定です。既に彼の Nexus デバイスでは Xposed 用のモジュールは正常に機能しているそうですが、フレームワークは先ずはテスト版として配信されます。Source : XDA

■関連記事
Googleは単独でAndroidスマートフォンを開発? その計画を議論していると伝えられる
有名なメディアストリーミングアプリ「LocalCast」がGoogle Playから削除される
Qualcomm、新SoC「Snapdragon 820(MSM8996)」の詳細を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP