ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

マウス、Windows 10 Mobileを搭載した「MADOSMA Q501A」を発表、既存のQ501へのOTAアップデート予定も実施へ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

マウスコンピューターが Windows 10 Mobile を標準搭載した「MADOSMA Q501A」の発売予定を発表し、さらに、既存の MADOSMA Q501 の Windows 10 Mobile へのアップデートの実施予定も発表しました。Q501A は Windows Phone 8.1 で発売された Q501 の OS をバージョンアップしたモデルで、ハードウェアは Q501 をそのまま採用しています。Windows 10 Mobile では UI 周りの一部刷新のほか、IE の次世代版となる Edge ブラウザや音声アシスタント機能「Cortana」を搭載するなど Windows Phone 8.1 から大幅にバージョンアップされています。気になる発売時期については、2015 年中の発送予定で、価格はオープンとされていますが、価格は現行の MADOSMA と同水準になると予想されます。既存モデルへの対応については、Windows 10 Mobile への OTA アップデートが予定されており、準備が整い次第公開するとしています。また、マウスはサポートセンターにおいて、3,000 円 + 片道送料の有償でもアップグレード対応を行います。MADOSMA Q501A の基本スペックは、5 インチ 1,280 × 720 ピクセルのディスプレイ、Snapdragon 410 1.2GHz クアッドコアプロセッサ、1GB RAM / 8GB ROM、Micro SD カードスロット、背面に 800 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラ、2,300mAh バッテリーを搭載し、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、GPS / A-GPS に対応。筐体サイズは 142.8×70.4×8.4mm、質量は 125g。Source : マウスコンピュータ

■関連記事
カメラのキタムラ、アプリで注文して店頭で受け取れるAndroid用フォトブック作成アプリ「フォト本」をリリース
京セラ、海外向けに防水折りたたみ式スマートフォン「E4710」を開発中
NTTドコモ、「Galaxy Active neo SC-01H」を11月12日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。