ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

走行中も連結・切り離し自在!未来の自動運転車「next」がすごい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

自動運転車など、次世代の乗り物が注目を集める現在。

イタリア人工業デザイナーのTommaso Gecchelin氏が、自由に連結・解放できる革新的な乗り物「next V3.0」を発表した。

コンパクトなキューブ型の車両は自動運転で、運転席がないぶん内観は驚くほどシンプル。

だがこの車両がすごいのは、走行途中でもシームレスに連結し、空間を共有できるところ!

これなら同じ方向に向かう人たちが次々と車両を連結させ、電車やバスのように大人数で使うこともできる。

例えば、1人で朝食を食べながら出勤し、途中で同僚の車両と連結して打ち合わせをスタート、なんてこともできそうだ。

ほかにも、企業が車両を移動店舗として運営することで、カフェやバー、ホテルといったサービスも受けられるようになるかもしれない。

この新たな輸送システムの構想は、ただの夢物語ではなく、Gecchelin氏によると2020年までに稼働可能な技術だという。

2020年といえば、東京オリンピックが開催される年。

彼が思い描いた未来像が、もしかすると、東京の街で実現されているかも?

https://youtu.be/Wk12TmZ3GiQ

next
http://www.next-future-mobility.com/

車(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP