ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony、Android TVを搭載した49インチ 4Kブラビア「KJ-49X8000C」を11月21日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony が Android TV を搭載した 49 インチの 4K ブラビア「KJ-49X8000C」を 11 月 21 日に発売すると発表しました。価格は 210,470 円です。KJ-49X8000C は 49 インチ 3,840 x 2,160 ピクセルの液晶ディスプレイや 4K 対応のテレビチューナーを搭載した液晶テレビで、OS に Android TV を採用しており、Anroid アプリ・ゲームも楽しめます。この製品は 4K 高画質プロセッサー「X1」や 4K 超解像エンジン「4K X-Reality PRO」を搭載しており、4K 対応のテレビ番組、Netflix や YouTube などの 4K 動画もフルサイズで視聴できます。Android TV を採用したことで、Google 音声検索を実行したり、Google Play のアプリやゲーム、映画、テレビ番組、音楽を視聴したり、Google Cast でスマートフォンやタブレットの音楽や動画を転送できるなど、新しい使い方を体験することができます。Source : Sony

■関連記事
GoogleのエンジニアがUSB Type-C製品のレビュー活動を開始、仕様に準拠していない製品をあぶり出す
Android 6.0用のXperiaホーム(10.0.A.0.8)がダウンロード可能に
エクシング、手書きメッセージとスタンプだけで会話する新感覚のチャットアプリ「Tap Stamp」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。