ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フォースメディア、QNAP社製のAndroidを搭載したNAS「Turbo NAS TAS-x68 シリーズ」を国内で11月中旬に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フォースメディアが QNAP 社製の Android を搭載した NAS 新モデル「Turbo NAS TAS-x68 シリーズ」を国内で 11 月中旬に発売すると発表しました。TAS-x68 シリーズは、QNAP の NAS 用 OS「QTS」と Android のデュアルシステムを採用した NAS 製品で、Android は PC として利用できるようにと搭載されています。具体的には、テレビやモニタに接続して PC として利用することができ、NAS ストレージのファイル管理や Android アプリの実行が可能です。Google ストアにも対応しています。QTS と Android は同じストレージにアクセスする仕組みなので、例えば、NAS としていつもどおり動画ファイルを保存して、Android を操作して動画を視聴することが行えます。4K 出力に対応しているので、4K 動画を 4K テレビで視聴できます。また、Google Play ストアで配信されている様々なサーバアプリを使って TAS-x68 を自宅サーバ化する、LinkStation や玄箱でよくやった楽しみ方も提供してくれると思います。TAS-x68 のスペックは、ARM v7 ベースの 1.1GHz デュアルコアプロセッサ、2GB RAM、ギガビットイーサネット 1 ポートを備えています。ラインアップは 2TB SATA HDD x 2 の TAS-268 とは HDD 1 台の TAS-168 があります。Source : フォースメディア

■関連記事
家計簿アプリ「マネーフォワード」がAndroid Wearに対応、スマートウォッチからの音声入力が可能に
エンドツーエンドの暗号化に対応した機密性の高いSMS/MMSアプリ「Signal」のAndroid版がリリース
Nexus 6Pの曲げテスト第二弾、今度は軽く曲がる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP