ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

BBKは厚さ4mm台の極薄スマーtフォンを開発中

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

中国メーカーの BBK(歩歩高)が、厚さ 4mm のかなり薄い Android スマートフォンを開発しているという情報が中国の掲示板サイトに写真付きで投稿されていました。BBK といえば、2014 年 12 月に当時としては世界最薄の「Vivo X5Max」を発売したことで一時話題になりました。BBK には Vivo X5Max での経験があり、薄型スマートフォンの開発には慣れていると考えられるので、Vivo X5Max を凌ぐ薄さの機種は開発できると考えられます。写真には 2 台の Vivo スマートフォンが写っており、太い方(ベゼルも太い)は発表済みの Vivo X5Pro です。Vivo X5Pro でも 5mm 台の厚みなので、明らかに薄く見えるもう一台の端末は 4mm 台の可能性があります。正確に何 mm なのかは伝わってきていませんが、薄さを特徴とした機種を開発していることは間違いなさそうです。一応、4mm でも 3.5mm オーディオジャックは付いていると言われています。

Source : Vivo フォーラム

■関連記事
Android Wear Tips : 画面のロック機能を使ってバッテリーの無駄な消費を抑える方法
1ShopMobileがセカンドスクリーンを備えた「LG V10(LG-H961N)」の販売を開始
Opera、Android用「Opera 33」と「Opera Mini 12」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。