体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【4K動画アリ】電動スタビライザーと一体&ブレずに動画撮影可能な4Kカメラ『DJI OSMO』開封の儀!

medium_p6

電動スタビライザーと一体型でブレずに動画撮影可能な4Kカメラ登場!

一般家庭向け用に市販される様になったビデオカメラが、超高画質化されて久しい昨今ですが、4K(フルハイビジョンの4倍高画質)対応のカメラがある程度市場に出回る様になってきても、動画撮影において、まだ課題として残っている問題がありました。

・・・以前の連載で筆者が撮影した動画に、その課題が隠されています。

AIPTEK 3D iH3 テスト動画 2D
https://youtu.be/J39gny7O2j0

・・・そう、ビデオカメラを手持ちで動きながら動画を撮ると、どうしてもまだ動画が「ブレブレ」になってしまうのです。

勿論、ビデオカメラに「ブレ防止」機能がある場合は、その機能をONにして撮影しますが、それでも画像がある程度は「ブレて」しまう事が避けられませんでした。

キャプチャ

動画の「ブレ」を防止するには、他に方法はないのでしょうか?

・・・実は「ブレ」を防止する装置自体は存在します。それが「スタビライザー」です。

「スタビライザー」とは一体何なのか?

「スタビライザー」とは……。

スタビライザーカメラ(英: Stabilizer camera)とは、ジャイロを用いてほとんど「ブレ」のない映像を撮影する事が出来るシステムである。

・・・映画やテレビの世界では、昔からこういった装置が用いられていました。

「だったらそれを買えばいいじゃん」

とおっしゃる方も多いかと思います。
しかし、「スタビライザー」は、値段は数十万以上、重量もとても重く、「ブレ」を防止する為のバランスを取る設定には、微妙な調整のテクニックを要する物であった為、とてもライトなカメラオタの筆者が手を出せる代物ではありませんでした。

「・・・なんとか、安価でバランス調整が簡単なスタビライザーはないかな?」

昔からずっと、そんなスタビライザーを探し求めていました。でもなかなか見つかりません。

・・・そんな中、ついに、とある商品を見つけたのです。

それが、この度発売された新商品、「DJI OSMO」です。

medium_p5

取り急ぎ、ご紹介致します!

電動スタビライザーと一体型でブレずに動画撮影可能な4Kカメラ『DJI OSMO』とは?

DJI OSMO
http://www.dji.com/ja/product/osmo

キャプチャ
1 2 3 4 5次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。