ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Anker、低音出力にもこだわったポータブルBluetoothスピーカー「A3143」を発売、現在はセール価格で販売中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

モバイルバッテリーの Anker が、デュアルサブウーファーを備えるなど重低音の響きにもこだわったポータブル Bluetooth スピーカー「A3143」を発売しました。定価は 5,999 円ですが、現在はセール中ということで 4,799 円で購入できます。A3143 は、10W + 10W のステレオスピーカーと低音の出力に強いサブウファーを 2 基備えたバッテリー駆動対応の Bluetooth スピーカーです。Bluetooth の対応規格は Bluetooth v4.0 で、一回のフル充電で 10 時間の連続再生が可能です。筐体はコンパクトなコンポのような形状を採用しており、インテリアにも合いそうです。筐体サイズは 210 x 60 x 60mm、質量は 635g。A3143 の特徴は、低音を強調する「MaxxBass」の音響技術とデュアルのパッシブサブウーファーを搭載しているところで、ポータブル製品の中で低音の響きはよさそうです。Source : Amazon.co.jp

■関連記事
Google、11月のセキュリティアップデートを開始、7件の脆弱性を修正
Huawei Mate 8はAndroid 6.0で発売か? 主要スペックがGFX Benchに掲載される
SoundCloudがコメントや統計データなどを確認できるAndroidアプリ「SoundCloud Pulse」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP