ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ホテルクオリティを好きなだけ! 「ヒルトン東京お台場」のケーキブッフェが至福

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


特別な日の女子会や、自分へのご褒美(ゴホゴホ)に行きたい場所と言えば、ホテルのデザートブッフェ。色とりどりの美しいスウィーツを、本格的なコーヒーや紅茶を味わえる至福の時は、いつになっても女性の憧れですよね。

今年10月に開業したばかりの「ヒルトン東京お台場」では、そんな特別な日にふさわしいスペシャルな「デザートブッフェ」を展開。筆者も実際に味わってきました!

まるで宝石……美しすぎるケーキたちにため息


ピスタチオのグリーンとベリーのレッドのコントラストや、アプリコットのオレンジなど、色鮮やかなケーキたち。


デザインがプリントされたエクレアも驚きの美しさです。


こちらの、なが〜い「スイスロール」はナント2m。新しく着任した総支配人クリスチャン・ボーダーがスイス人だということで作られたそう。レインボーブリッジに見立た2mの長いロールケーキは「ヒルトン東京お台場」とお客様との末永いお付き合いをイメージしています。


イチゴのショートケーキや、ティラミスなどの定番も充実。


また、ペストリーシェフ生野さんをはじめ、パティシエ渾身の逸品が「紅玉のタルト」。


表面だけでなく、中にも紅玉がぎっしり!


甘酸っぱくていくらでも食べられてしまう味わいなのですが、生野さんいわく「これだけ紅玉を贅沢に使っているケーキは珍しく、ここでしか味わえない特別な一品です」とのこと。「一度にたくさん作れないので、どんどん減っていくとハラハラしてしまうほどです(笑)」と笑顔で教えてくれました。


また、その他の生野さんのイチオシは、フランボワーズのケーキと、マンゴーとココナツのムース。


「フランボワーズのケーキというのは、どのデザートブッフェに行ってもあると思いますが、そこまで“美味しい!”と感動する物って少ないと思うんです」と生野さん。「今回、甘酸っぱさだけでは無くコクが欲しいと、ワインを煮詰めたソースをケーキの間に重ねています。このグレーの部分がそうで、見た目的には迷いましたが、食べた時のハーモニーには満足していただけると思います」と開発秘話を教えてくれました。

確かにこのフランボワーズのケーキ、これまで食べた他のケーキと全然違うんです。酸っぱいだけでは無い、まろやかな甘みのバランスが絶妙。ぜひ味わっていただいたいです。

好きなトッピングで自分だけのアイスキャンディを作っちゃおう!


フルーツたっぷりや、お酒の香りが楽しめるものなど、今年プチブームとなったアイスキャンディ。ヒルトン東京お台場のデザートブッフェにも登場です。自分の手で自由にトッピング出来るのが他とは一味違うところ。


チョコレートファウンテンでチョコをたっぷりつけて……、


ナッツなどのお好きなトッピングを。


こんなに豪華なアイスキャンディに! 皆で作ってそれぞれを見比べてみたり、撮影するのもとっても楽しそう。


もちろん、チョコレートファウンテンはフルーツ等をディップしてチョコフォンデュとして味わっても。


こちらのバナナケーキ、その名も「お台場ナナ」もオススメですよ!

ハンマーで割るチョコに、ホテルクオリティの軽食たち


スウィーツに少し飽きた時や、少し食事をとってからデザートに行きたい、という場合に嬉しい軽食も充実。ホテルクオリティのサンドウィッチに、クロックムッシュなど、こちらも大満足のお味です。


ハンマーでクラッシュして食べるチョコレートや、カラフルなマカロンなど、他にも気になるスウィーツが盛りだくさん。


つい取りすぎて……、うん、ダイエットは明日から!


お台場という場所だからこその景色も抜群! 特に、デザートブッフェが提供される14:30〜17:30は、今の季節夕暮れになっていく空を見る事が出来ます。とってもキレイ。皆さんもぜひこの超贅沢な時間とスウィーツを味わってくださいね。

ヒルトン東京お台場「ベランダ」デザートブッフェ

【料金】
平日:お一人様3,000円/お子様(6歳~11歳)1,800円(税サ別)
土日祝:お一人様 3,500円/お子様(6歳~11歳)2,100円(税サ別)

【時間】
14:30~17:30 (L.O 17:00)

【場所】
2階 ラウンジ&シャンパンバー「ベランダ」
http://hiltonhotels.jp/hotel/kanto/hilton-tokyo-odaiba

※今回紹介した内容、スウィーツは変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP