ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2016年の手帳はもう決めた? ロフトの手帳&ダイアリーの最前線はコレだ!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

手帳がズラリ! ロフトの手帳コーナーは大充実

来年の手帳はもう決めましたか? いま、さまざまな手帳が販売され、その使い方も多様。今回、渋谷ロフトの売り場を編集部スタッフが回遊。2016年の手帳の最新情報や、女子ならではの使い方のポイントをロフト広報室の岩坂さんに教えていただきました。


渋谷ロフトの売り場ではズラッと手帳が並んでいます。

1)趣味を思う存分記録できる『ワナドゥ手帳』 1500円(税抜)

ロフト・オリジナル手帳『ワナドゥ手帳』。趣味や日課を記録できる、オトナの絵日記。食べ歩き、旅行、お弁当、スイーツ、写真、映画など、自分だけの趣味の世界を思う存分楽しめる手帳。

今年は、「学べるワナドゥ手帳」「県民のワナドゥ手帳」など新たなカテゴリも発売。気になるラインナップを一部ご紹介します。

ずら~っと並んだ『ワナドゥ』シリーズ手帳。タイトルを眺めているだけでも、ワクワク。


■ネイルのワナドゥ手帳
イメージデザインのラフスケッチを描いておけば、失敗なし! 季節の柄や、アートをメモメモ……。オリジナルデザインが広がります。


■スイーツのワナドゥ手帳
みんな大好きパンケーキ情報をコレクションできちゃえます。

スイーツ情報をメモメモ……。自分だけの好みのポイントもメモれますよね。


■映画のワナドゥ手帳
発売当初より、人気が衰えない映画のワナドゥ。半券を張って、映画を観た思い出をスクラップ。
手帳に記入しておけば、マイ年間映画ランキングが完成!


■ラーメンのワナドゥ手帳
ラーメン好きにはたまりません。

みているだけでもよだれがじゅるり。「具は何をトッピングがあうかな~」とラーメンにまつわる妄想もメモ可能。お料理上手なら再現レシピをメモっても楽しめるかも。お気に入りの名店や、自分だけのラーメン採点もできちゃいます。

■ビールのワナドゥ手帳
「ビールさえあればほかに何もいらない!」とのコピーが書かれた表紙。つやつやの泡にゴクリ。


『ワナドゥ手帳』の特徴として、カテゴリに合わせたミニ知識が巻末にたくさんついています。


ビール写真や思い出を手書きメモ。お店の情報や飲んだビールの値段などをささっと記入できちゃいます。酔っ払いながらでも、メモれるので、お役立ちかも?

ロフト広報、岩坂さんが使ってみた 自転車のワナドゥ手帳!

健康美人、道端カレンさんが自転車を乗っている情報から、いまモデルさんや女子の間でひそやかにブームのロードバイク。そんな自転車好きにオススメなのが『自転車のワナドゥ手帳』。

「自転車が好きで、使ってみてます。出かけた記憶を忘れずに描いておくとあとで見返してみて楽しいですよ。」とロフト広報室の岩坂さん。

point 1)マスキングテープで華やかに!
キュートなデザインが沢山そろっているマスキングテープ。ペタペタと、カラフルに張ると手帳がグッと華やかに仕上がります。


point 2)イラストをたくさん描けます
手描きのほっこりイラストや吹き出しを使って思い出をメモ。写真の上に気軽にメモれるのもうれしい。サイクリングロードの切り抜きを張っても◎

使えるのがこの豆知識! メンテナンスチェックシートや用語など、ほんとに使える便利ページ。


パンク修理が紹介されています。いざというときにお役立ち。

2)大きな手帳のサブにぴったり! 『ちいさいダイアリー』

2016年、この「ちいさいダイアリー」がキテる! 小さいダイアリーは、スマホでのスケジュール管理のサブ的な役割や、おもーい手帳のセカンドとして利用したり、使い方は様々。小さいバッグが好き、といった女性にもオススメです。


『ちいさいダイアリー』は、いろんなデザインやサイズで展開。好みのデザインを選んで。ウィークリータイプやマンスリータイプと中身もさまざま。

リッチなゴールドの鳥デザインのイラスト入り。月間タイプ。

手のひらサイズでお値段もリーズナブル。軽さもうれしい。カードタイプ350円(税抜)。


どんな小さいものに入るか試してみました。すると、編集部スタッフの名刺いれにすっぽり。

ちいさいながらも、ベルトがついていたりと使いやすさも考えられています。立ち仕事の方は胸ポケットや腰ポケットに入れてみて。「ちょっとスケジュールをメモしておきたいなぁ。」そんなときにお役立ちです。

ロフト広報さんが使ってみた! ミニダイアリーをさらに使いやすくするテク

「あまりたくさんは書き込めないのですが、最低限の大事な用事や、学生さんだったらアルバイトのシフトを記入できるダイアリーです。最近流行の手帳は、一日一ページでたくさん書き込める、写真を張ったりできるタイプなのですが、そういう方に、こちらも1個持っておくとほんとに便利ですよ。」と、ロフト広報室の岩坂さん。

1ヶ月見開き。小さくても書き込みやすいので、スケジュール調整も完璧!さてこの手帳をさらに使いやすくアレンジするテクは?


point 1)プチデコラッシュで大人可愛い
修正テープのようなシール「デコラッシュ」で手帳をキラキラアレンジ。地味なお仕事スケジュールもカラフルに仕上げれば気分もUP。

デコラッシュは売り場で使って試すこともできちゃいます。


point 2)フリクションの3色ボールペン(0.38mm)
手帳にはコレ! とロフト広報室、岩坂さんも愛用。消せるボールペン『フリクション』。その3色タイプが登場しており、この0.38mmは手帳にぴったりです。

point 3)キュートな付箋でさらにキラキラ
『ちいさなダイアリー』も、カラフルに仕上げれば、こんなにキュートに。

3)月間と週間が同時に使える!『ツイン手帳』 1500円(税抜)

上がマンスリー、下がウィークリー。ありそうでなかった、この発想! 「ツイン手帳」は、月間と週間が別々で記入でき、同時使えるというスグレモノ。


サイズはA5。このサイズの手帳はほんとに使いやすい。重すぎず、書き込みも充実。

月間の予定と週間の予定。手帳を使っているのとき、両方を使いこなせず、意外とどちらか使えてなかったな……。ということはありませんか。このダイアリーなら両方を一度に書けちゃいます。

月間書いて、週間書いて……。パタパタせずにすぐ開けます。毎週決まった予定の会議のメモなど、すぐ書き込めて、相当便利。


カラーはブラックとピンクの2種類。

4)ポケット付きのノートブック『ふくろダイアリー』 1,200円(税抜き)

「ふくろ」とスケジュールがひとつになった新しいダイアリー。領収書をいれて家計簿がわりに。旅行が多い人はチケットをいれて。イベント関係のお仕事が多い人もオススメ。


レシートでも、チケットでも。すっぽり入るデザイン。


レシートとお金をいれて、ふくろ分け手帳の家計簿に。スケジュールと一緒にみれるので管理上手な手帳です。

5)そのほかにも盛りだくさん 手帳売り場をチェック!


クラッチバッグようなデザインの手帳。チャックが付いたのポケットがついているので、バッグかわりにも。手帳関連まわりのペンや付箋など、筆記具をいれても◎

クリエイターズダイアリー。いろんな作家さんとコラボしています。デザインが豊富。

お気に入りの作家さんのカバーデザインを選べます。


キュートなハリネズミを発見! 風船でふわふわ。


クロッキーブック式手帳。


クロッキー帳のような感じで「すらすら」。イラストも描きやすいです。デザイナーさんに。

いかがでしたか?

手書きならではのメモやイラストが描ける手帳など、盛りだくさんの渋谷ロフト手帳コーナー。来年の手帳を探しに売り場を回ってみては。きっとお気に入りの1冊に巡り合えるはず。

公式サイト

ロフト|LoFt
http://www.loft.co.jp/

※本記事はギャザリー[リンク]とガジェット通信で共同制作しました。

erini (エリーニ)の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。バレエと漫画が好き。特技は漫画の早読み。 おでかけとヒキコモリをいったりきたり。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP