ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Galaxy S7に搭載する「Exynos 8890」の量産を12月に開始か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が次のフラッグシップスマートフォン「Galaxy S7」に搭載する Exynos 8890 プロセッサの量産を 12 月に開始すると、韓国の WEB サイト Korea Herald が伝えました。同サイトは業界関係筋からの情報としてこのことを伝えています。詳細には言及していませんが、12 月に韓国の始興市にある Samsung の半導体工場で生産が始まるとのことです。Exynos 8890 は既存の Exynos プロセッサとは違って、Samsung が ARM アーキテクチャーを独自に拡張した “M1” コアをメイン CPU で採用していると伝えられています。まるで、Snapdragon の Krait CPU や Kyro CPU のようなものです。Exynos 8890 の量産が 12 月に始まるとなると、Galaxy S7 が 1 月に発表され、2 月に発売されるという噂に現実味が帯びてきますね。Source : Korea Herald

■関連記事
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクが「Xperia Z5」を本日発売
Microsoft、Android用ホームアプリ「Arrow Launcher」を正式リリース
YouTubeの有料サービス「YouTube Red」が提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP