ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei、最高のサブ1,000元スマートフォン「Honor 5X」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei が 999 元(約 18,000 円)で販売される Honor ブランドの新モデル「Honor 5X」を正式に発表しました。Honor 5X は 5.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの IPS 液晶や Snapdragon 616 1.5GHz オクタコアプロセッサを搭載したミッドレンジモデルです。999 元の安い価格でミッドレンジ~ハイエンドモデル並みのスペックを備え、さらに、Huawei のハイエンドモデルと同じようなメタルユニボディを採用するなど、おそらく、サブ 1,000 元スマートフォンの中では最上級のスマートフォンになると思います。Honor 5X はこのほか、Android 5.1.1 ベースの EMUI 3.1、2GB / 3GB RAM、16GB ROM、Micro SD カードスロット、背面に 1,300 万画素カメラ(F/2.0 レンズ、デュアル LED)、前面に 500 万画素カメラ(F/2.4 レンズ)、3,000mAh バッテリーなどを搭載しています。また、背面にはタッチ式の指紋リーダーを備えています。Source : HuaweiVmall

■関連記事
AndroidでForce Touchに似たタッチ機能を再現する方法が発見される
バッファロー、「Nexus 5X」と「Galaxy Active neo SC-01H」用の液晶保護フィルムを近日発売
Amazonアプリストアの「Final Fantasy III / IV / V / VI」がFire TVに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP