ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

愛犬の気持ちが手に取るようにわかる!尻尾の動きをセンサーでキャッチするTailTalk

DATE:
  • ガジェット通信を≫

犬を飼っている人に役立ちそうな、面白グッズが登場した。

犬の尻尾の動きをキャッチし、感情の“翻訳”をスマートフォンに表示してくれる「TailTalk」だ。

・尻尾が揺れる方向や頻度を分析!

犬の尻尾には、感情が表れるというのは周知のとおり。TailTalkはそこに目をつけ、開発された。

尻尾につけるバンドで、動きや頻度を捉える加速度計やジャイロスコープなどを内蔵し、データは連携するスマホに送信される。

そしてとらえたデータを独自のアルゴリズムでリアルタイム解析。超ご機嫌なのか、不安を感じているのかといったことがアプリ(iOS、Android)に表示されるという仕組みとなっている。

留守にしていても、アプリで愛犬の感情の履歴をチェックでき、またその日の出来事など「犬日記」をつけることも可能だ。

もし、犬を複数飼っていても、アプリ内にそれぞれのダッシュボードを設けられるようになっている。

・防水性、サイズ調整も

使用するにあたって、バンドは尻尾の中程に取り付ける。邪魔になるのでは、と心配する人もいるかもしれないが、バンドは軽く、取り付けられても犬はまったく気にしないとのこと。

もちろん、屋外を走り回ることも想定して作られているのでバンドはウォータープルーフ。かんでも大丈夫な作りで、サイズも調整できる。

現在、クラウドファンディングサイトIndiegogoで99ドルの出資で入手でき、11月5日まで受け付ける。愛犬とより意思疎通を図りたい、という人は要チェックだ。

TailTalk/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP