ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゼブラ、伸縮タイプのボールペン付スタイラスペン「SL-F1miniスタイラス」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

文房具メーカーのゼブラが伸縮自在なボールペン付きのタッチパネル用スタイラスペン「SL-F1mini スタイラス」を発表しました。価格は 600 円 + 税で、11 月 9 日に発売されます。SL-F1mini スタイラスは、タッチペンを使用する場合には全長 83mm のコンパクトなサイズになり、インクペン部分が引き出すと 107mm と文字を書くのに最適な長さのボールペンになります。ます。替芯は同社の 4C 規格に対応しているので、市販の交換品をそのまま利用できます。タッチペン部分は導電性のシリコンゴムを採用しており、静電式のタッチパネルを操作できます。破れたり汚れたりしても交換できます。本体カラーは、ブラック、ピンク、ライトブルー、ホワイトの 4 色です。これからの寒くなるので手袋が必須になります。SL-F1mini スタイラスがあれば手袋をした状態でもスマートフォンやタブレットを操作できるので一本持っておいてはいかがでしょうか?Source : ゼブラ

■関連記事
GIGABYTE、 Android 5.1を搭載したエントリーレベルの新型スマートフォン「GSmart Classic」「GSmart Essence」を発表
mmbi、NOTTVパックを契約不要で視聴できるキャンペーンを11月1日より毎月1回実施へ
Nexus 5Xにプリインストールされている「Googleカメラ 3.0」の変更点や新機能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP