ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シャープ、SIMロックフリーで発売するAndroidスマートフォン新モデル「AQUOS SH-M02」を発表、まずはNTTレゾナントに「g04」として投入

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シャープが SIM ロックフリーで発売する Android スマートフォン新モデル「AQUOS SH-M02」を発表しました。AQUOS SH-M02 は Android 5.0(Lollipop)を搭載した 5 インチスマートフォンで、狭ベゼルの EDGEST デザインを採用しています。また、おサイフケータイ(Felica)や赤外線通信、VoLTE、IPX7 レベルの防水にも対応しています。前作「AQUOS SH-M01」よりもスペックはダウンしているのですが、おそらく、価格も下がっていると思います。主要スペックは 5 インチ 1,280 × 720 ピクセルの TFT 液晶、Snapdragon 400 MSM8926 1.2GHz クアッドコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、Micro SD カードスロット(最大 32GB)、背面に 1,310 万画素カメラ、前面に 210 万画素カメラ、2,450mAh バッテリーを搭載。また、Wi-Fi b/g/n、Wi-Fi テザリング、Bluetooth v4.0 などに対応。筐体サイズは 134 × 71 × 9.9mm、質量は 145g です。対応周波数は WCDMA(B1 / 6 / 19)、FDD-LTE(B1 / 3 / 19 / 21)です。AQUOS SH-M02 は MVNO への投入が予定されており、まずは 10 月 20 日より NTT レゾナントの「goo スマホ」の新モデル「g04」として予約受付が始まります。価格は 38,800 円 + 税で、11 月上旬に発送されます。NTT レゾナントモデルには基本カラーのホワイトのほか、gooRed というレッド系カラーもあります。Source : シャープNTT レゾナント

■関連記事
Spigen、Xperia Z5用のGLAS.t R Slimガラスフィルムを発売
エヴァンゲリオンスマートフォン「SH-M02-EVA20」が11月2日にセブン-イレブンで数量限定発売
Android 6.0版「Concept for Xperia」を使ってみた、Xperiaホームに新機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP