ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

上海問屋、顔認識で人物を追尾撮影するスマートフォンスタンド「パパラッチくん」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ガジェットショップ 上海問屋がスマートフォンを置いておくだけで、顔を自動で認識し、追っかけ撮影を行うスマートフォンスタンド「パパラッチくん」を発売しました。価格は 19,999 円です。パパラッチくんは、顔を認識すると撮影し、さらに、追尾フォーカスを有効にすると、左右 360 度、前後は約 25 度の範囲で自動でスタンドの向きを変更して追っかけながら撮影します。パパラッチくんを利用するにはスマートフォンに専用カメラアプリをインストールする必要があります。このカメラアプリでは、製品付属のリモコンで写真や動画の撮影ができるほか、一人を認識する「シングルモード」、二人を認識する「カップルモード」、3 人以上を認識する「自動モード」で顔認識の写真撮影が可能。また、追尾だけを行い写真や動画は撮影しない「トラッキングモード」も搭載しています。パパラッチくんとスマートフォンは Bluetooth で接続します。パパラッチくん本体には Micro USB の入出力サポートがあり、パパラッチくんとスマートフォンの同時充電が可能です。パパラッチくんにはカメラ三脚用のネジ穴もあるので、三脚やネジ付きのスタンドに接続して利用することもできます。対応 OS バージョンは、Android 4.4 以上と iOS 7.0 以上です。Bluetooth は v4.0 に対応しています。Source : 上海問屋

■関連記事
Huawei Mate 8はForce Touch対応の6インチモデルで、クリスマス時期に発売されるとの噂
10月25日に秋葉原で無料のWi-Fiサービス「Akihabara Free Wi-Fi」が提供開始
NTTドコモ、「Nexus 5X」を10月22日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP