ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2015年Q3のスマートフォン出荷台数で、Samsungは減少に転じる(TrendForce調査)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

調査会社の TrendForce が 2015 年 Q3(7 月 ~ 9 月)の世界におけるスマートフォンの出荷台数に関する独自の調査結果を発表しました。調査結果によると、この期間の総出荷台数は 3 億 2200 万台で、同年 Q2 から 9.1% 増加しました。中でも中国メーカーの成長が著しく、中国メーカーを合算した出荷台数は 1 億 5000 万台と、同年 Q2 から 16.2% も増加しました。スマートフォン全体としては増加傾向にある中、メーカー別で Samsung の出荷台数は減少に転じました。今期のシェアは 24.6% と、前回(26.7%)から 2.1% も減少しています。シェアを下げたのは Samsung だけではなく、Apple は 15.4% → 13.7% に、Xiaomi も 5.9% → 5.7% に下げていました。シェア増となった Huawei は 7.5% → 8.4% に、Lenovo も 5.2% → 5.7% にシェアを上げており、前回の 6 位から 5 位に浮上しました。Source : TrendForce

■関連記事
Motorola、自社スマートフォン向けにメールアプリ「Moto Email」をリリース
Nexus 5X / 6Pで端末を2回ひねるとカメラが起動する機能は製品版では無効に
Sony Mobile、Xperia用の「ミュージック」アプリの最新ベータ版にフォルダ非表示機能を追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP