ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Microsoft、Android版Outlookをv1.3.20にアップデート、バッテリー消費を改善、IRMをサポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Microsoft がメールサービス「Outlook」の Android 用クライアントアプリを v1.3.20 にアップデートしました。今回のアップデートではバッテリー消費の改善や Information Rights Management(IRM)への対応などが行われています。バッテリー消費の改善についてはコードを最適化したことで、Microsoft 曰く「一日中使用できるようになった」そうです。、 IRM は、Office でも導入されているアクセス管理機能のこと。メールにアクセスして使用するための権限を指定でき、許可のないユーザーがメールの読み取りや印刷、転送などを行うことを防止します。このほか、連絡先の中で必要なものだけを選択して同期する機能もサポートしました。「Microsoft Office」(Google Play)

■関連記事
インドでNexus 5XとNexus 6Pの予約受付が開始
ASUS ZenWatch 2もスピーカーを内蔵している模様、分解レポートで判明
LG、モバイル決済サービス「G Pay」を準備中?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP