ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アメリカ人ラーメンマニアが選ぶ!東京激ウマ店BEST3

DATE:
  • ガジェット通信を≫

J-WAVE日曜の番組「SMILE ON SUNDAY」(ナビゲーター:)のワンコーナー「THERMOS SMILE LABO」。10月11日のオンエアでは、アメリカ人ラーメンマニアが選ぶ、東京の激ウマ店ベスト3を紹介しました。

ニューヨークやロンドンなどで大ブームを巻き起こしている日本のラーメン。そこで、ラーメンマニアのアメリカ人、ブライアン・マクダクストンさんゲストに迎え、東京の激ウマラーメン・ベスト3を教えていただきました。

ブライアンさんが運営するラーメンブログ「Ramen Adventures」は、ニューヨークタイムズやアメリカのテレビ局の取材を受けるほど有名。東京に引っ越して休職中だったブライアンさんは、時間を持て余していたため今まで興味のなかったラーメンの行列に並んだことが、ラーメンを食べるきっかけになったとか。そのとき、池袋の「無敵家」で食べた豚骨ラーメンの味に衝撃を受け、今では週に4〜5回はラーメンを食べ歩き、今まで全国で食べたラーメンは3000杯にものぼるそうです。

そんなブライアンさんがオススメする、東京の激ウマラーメン店は一体どこのお店なのでしょうか?

まず第3位は、新宿つけ麺「風雲児」。こちらはラーメンよりも、つけ麺がオススメなのだそう。鶏白湯と、アメリカにはない魚介スープが特徴的だとか。続いて第2位は、味噌ラーメン「鬼金棒」。鬼のように真っ赤なスープですが、ただ辛いだけではなく深い旨味が染み渡ります。辛さが選べるのも◎。

そして、ブライアンさんがオススメする第1位は、幡ヶ谷の「金色不如帰」。ブライアンさんイチオシは醤油ラーメン。シンプルだけど、材料全てが特別で、こだわりを感じるラーメンで、麺・スープ・トッピング全てにセンスを感じると熱弁しました。

「ラーメンのおもしろいところは、ラーメン職人の一杯のラーメンへ対するこだわりが素晴らしいところ。たとえば、海外にもシェフはいて、いろいろメニューを試したり変えたりするけど、一杯のラーメンのためだけに、細かなこだわりを昇華させていくというのが、ラーメンの醍醐味じゃないかな」(ブライアンさん)

外国人の感性で選びぬかれた究極の東京激ウマラーメンたち。想像するだけで食べたくなってきますね……。三連休の〆はラーメンでいかが?

【関連サイト】
「SMILE ON SUNDAY」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/smileonsunday/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP