ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まさに和風ドローン!わずか31グラム、制御可能な空飛ぶ折り鶴「ORIZURU」が発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

これはユニークはプロダクトですよ。今年からドローンという言葉が日本のメディアで取り上げられる事が多くなりましたが、まさに和風ドローンとも言える制御可能な飛行体が発表されました。

それが空飛ぶ折り鶴「ORIZURU」です。

画像出典: GIZMODO

ORIZURUは電子部品メーカーの「ローム 」がエレクトロニクス関連の見本市 CEATEC JAPAN 2015 で発表したもので、機体はわずか31グラム。折り紙で作る折り鶴を思わせるフォルムで、飛行時には羽をパタパタと羽ばたかせます。

それでは実際の飛行シーンをどうぞ。

一生懸命羽ばたいてます。伝統的な折り鶴が最先端技術と融合して生を受けた瞬間であります。

そして思ったよりもデカくてダイナミックな印象を受けます。全長は約70センチあるとのこと。これが野外でいきなり頭上を飛んできたらビビりますね。31グラムと軽量ということもあり屋外飛行時の風の影響はどれほどのものなのか気になるところですが、とってもユニークな発想でステキですよね。

このORIZURUはロームの、スタートアップやベンチャー企業と協力して製品開発を行う「チャレンジコラボ」という企画の一環で製作されたそうで、この技術が様々な製品に応用されるのかもしれませんね。

ロームの公式動画でORIZURUの開発者インタビューが紹介されています。

画像出典: GIZMODO

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

防災用にもこれはいい!折り紙で家ができちゃう「Compact Shelter」
折り鶴ピアス
これが本物の情熱だ!外国人アーティストによる色々な折り鶴アートが絶対的美しさ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP