ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Android 6.0向けにGoogle翻訳のアプリ内翻訳機能を提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Android 6.0 Masrhmallow 向けに「Google 翻訳」のアプリ内翻訳機能を今週より提供すると発表しました。これは、サードパーティ製の Android アプリに表示される任意のテキストをそのアプリを閉じることなく翻訳できる機能です。例えば、チャットアプリでメッセージを翻訳するのにテキストをコピペして翻訳アプリに切り替える、という面倒な操作が不要になり、Android での翻訳スピードが飛躍的に向上します。この機能は、Android text selection を活用したアプリで有効です。テキストを選択すると表示されるコンテキストメニューの「Translate」をタップすると、選択した部分を翻訳元にして同じ画面に上書きする形で翻訳結果が表示されます。読み上げや翻訳言語の変更も可能です。Source : Google

■関連記事
MicrosoftがAndroid対応の新型リストバンド活動量計「Microsoft Band 2」を発表、予約受付も開始
世界中で使われているAndroidのバージョン別シェア(2015年10月)、Lollipopのシェアが23.5%に上昇
Google Creative Lab、システム情報をライブ壁紙で表示する新アプリ「Meter」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP