ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

廃棄された音楽機材で描かれた有名人のポートレート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ギターやアンプ、レコードが積み上げられたこちらの写真。ゴミ捨て場かと思いながら、引いて見ると…!

なんと、史上最高のロックギタリスト、ジミー・ヘンドリクスが現れた!

ブラジル在住のMister Cこと、Christian Pieriniさんによる廃材アートだ。

アーティスト、音楽プロデューサー、そしてアートスクールの講師とマルチな才能を発揮する彼。

自身が開催するワークショップで、学生とともに制作も行っている。

芸術への関心を高めるとともに、芸術や音楽と取り巻く環境への新しい意識が生まれるきっかけになればと、このユニークな作品を思い付いた。

計算されつくされたポートレートの精密さもさることながら、普段の生活の中でどれだけ多くの廃材を生み出しているのか、思わず考えさせられてしまう。

制作過程は、YouTubeにも公開されているので、気になる人はそちらもチェックしてみて。

YouTube
https://www.youtube.com/user/MisterCopyright1
Facebook (Mister C Christian Pierini)
https://www.facebook.com/MisterCopyright/

アート(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP