体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

熱烈歓迎! 台湾のファンは凄かった!ニコニコ大会議in台湾!

ニコニコ大会議in台湾

22日、『ニコニコ動画』の一大イベントであり、有終の美を飾る『ニコニコ大会議2011 in 台湾』が、その名の通り台湾で行われた。 聞けば台湾には熱狂的なユーザーが多数おり、初の海外の地に選ばれたのだそうだ。 それを裏付けるように、ニコニコ動画に歌を公開する”歌い手”のclearさん、Geroさん、ぽこたさんをはじめ出演者達が台湾空港に着くと出待ちのファンに取り囲まれてしまったとか。 果たして本公演はどんな内容となったのか!?

空港の出待ちが出演者達を出迎えてくれた 先頭グループは1週間前から並んでいた!

公演を待ちわびる長蛇の列
会場を訪れて圧倒されたのは、噂に聞いていたファンの熱気だ。 記者が会場に到着したのは開演の5,6時間前だが、既に長蛇の行列が出来上がっていた。 ちなみに一番先頭のグループに話を聞いたところ、なんと1週間も前から並んでいた! なかなか見る機会が少ないこともあるだろうが、その想い・体力には、ただただ「すげえ!」と感服せざるをえない。

会員数は順調に増加している

サービス発表
まずは各種情報・サービスの発表だ。 現在『ニコニコ動画』の登録者数は2180万人、その内プレミアム(有料)会員は126万人と順調に推移している。 更に国別に見ると、アメリカ(8万人)・韓国(8万人)・中国(5万人)などを圧倒する形で台湾ユーザー(26万人)が最も多いことも分かった。 更に『東日本大震災』への募金活動も報告があり、4月30日までの確定集計金額としては2億5137万139円。 これは現在も継続して募金が行われている。

六本木ベルファーレ跡地にニコファーレが誕生

六本木に新施設『ニコファーレ』が誕生
また六本木ベルファーレ跡地に、ニコニコ動画の新施設『ニコファーレ』がオープンする。 これは観客を入れたライブ形式でのイベントを中心に発表会や展示会などの様々なイベントをネット中継するための施設だ。 見所になりそうな点としては、壁面4面・天井にLEDモニタが設置され様々な映像演出が可能に。 例えば『ニコニコ動画』でお馴染みのコメント弾幕(ユーザーがコメントを大量に書き込むこと)を壁に映す出すことで、周囲360度をコメントが埋め尽くされる、という使い方も出来る。 『ニコファーレ』は2011年7月にオープン予定だ。



プレゼンターのドワンゴ社員ロージーさん、亀本さん

インフラの拡充
もう一つの注目としては回線・サーバーの増強に関しての発表だ。 ユーザー数の伸びと共にサイト自体が重くなってしまうことは他のサービスでもままあることだが、特に動画を扱う『ニコニコ動画』の場合、顕著だ。 現状では時間帯によっては必ずしも軽快とは言えない状態であったが、これが軽減される見込みだ。 総帯域数を230Gbpsまで増強、配信キャパシティは夏休み頃をメドに1.5倍にすると発表した。 配信キャパシティが増えることによりニコ動基幹インフラの性能向上と、それに伴う同時接続可能者の純増が期待できる。

1 2 3 4次のページ
ひげおやじの記事一覧をみる

記者:

インターネットの賑わっているところに大概参加をしながら約20年。 ここ最近はニコニコなどの動画サイトを根城にしつつ、何だかよく分からない生活を送る。 生放送においては過去に、日本全国を生放送をしつつ巡ったり、ヨハネスブルグ、ジンバブエ、カザフスタンなど「そもそも回線は大丈夫なの?」といった場所から生放送を行ったことも。 しかし、一番好きな場所は『自分の部屋』とのたまう、自称「世界で一番忙しいニート」・「世界で一番仕事をしない自宅警備員」。

ウェブサイト: http://com.nicovideo.jp/community/co7201

TwitterID: higeoyaji

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。