ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

モモ肉を使った鶏天がジューシー! 丸亀製麺『タル鶏天ぶっかけ』試食会に行ってきた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

先日、ガジェット通信の
鶏天満載! 丸亀製麺の新メニュー『タル鶏天ぶっかけ』を試食&裏ワザ研究してきた
http://getnews.jp/archives/1168424[リンク]
という記事でもお伝えしましたが、編集部のすぐ近くにも店舗がある『丸亀製麺』さん。今回新メニュー『タル鶏天ぶっかけ』の試食会にお招きいただいたので行ってまいりました。以下レポ。

さて、上記の記事にて、他の方が行儀よく並んでメニューについて説明を受けている中で「細けえこたぁいいんだよ、早く食わせてくれッ!」と、ゴロっとした食べごたえのありそうな鶏天の塊にかぶりつきます。

食べてみての感想は、とにかくジューシー! 丸亀製麺さんの鶏の天ぷらというと、レギュラーメニューのかしわ天のイメージしかなかったこともあり「これはどうしたことだ!?」と驚いたのですが。ちゃんと説明を受けていた方から「ムネ肉のかしわ天と違って、鶏天はモモ肉を使っている」と聞いて納得。

……なるほど、あのチキン南蛮発祥の地である宮崎では、
モモ肉
・ジューシー
・こってり

ムネ肉
・ヘルシー
・さっぱり
といった具合に、モモ肉派かムネ肉派でさながら銀英伝の銀河帝国と自由惑星同盟のような戦いを繰り広げているという話だったな(参考文献:東村アキコ著『ひまわりっ ~健一レジェンド~』)。

ちなみに、ムネ肉を使用している丸亀製麺のかしわ天、こちらは独自の調理法により「パサパサしている」というモモ派のムネ肉に対する批判をかわすような代物になっているとのこと。をを。そして、

ムネ派はモモ肉のことを「クドい 脂っこい」と批判する

と参考文献にはあるのですが、それらが柚子の風味や添えられたタマネギでキレイに消えている感じ。タルタルの乗っかった鶏天と冷たいうどんのダシの相性もバッチリで、あっという間に食べ終わった次第です。ごちそうさまでした!

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP