ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

肉が多過ぎて麺が浸からない! 『チャーシューざるらぁめん』@『らぁめん ほりうち』新宿

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

今回は東京都の新宿にある『らぁめん ほりうち』に行ってみました。

『らぁめん ほりうち』と言えば、あの『らぁめん満来』(1960年創業)と同じDNAが流れていて、新宿を代表するラーメン店のひとつに挙げられます。

看板メニューの『チャーシューざるらぁめん』を食す!

筆者が訪れたのは丁度ランチタイム、人気のある『らぁめん ほりうち』の店内は混んでいました。なので店内写真は無しでサクっと実食で御座います。

今回は普通に『チャーシューざるらぁめん』(1150円)で妥協しようと思ったのですが、ここ最近は”デカ盛り”をやっていないので、なんとなく大盛りにしてみました。

いや、すでに『洋食カトー』でカツカレーを食べたので、確実に大盛りは欲していないのですが、やはり連載タイトルに偽りがあると信用問題に発展するので、ココは頑張ってみる方向でどうでしょう?

チャーシューが多過ぎて麺が浸からない件

この『チャーシューざるらぁめん』の最大の売りは、この圧倒的な”チャーシュー”でしょうか?

「つけ麺スタイルなのに麺が浸からないとは?」

ちょいちょい値段も安くはないので、このくらいのチャーシューがあっても嫌いじゃないわよって思う反面、麺がスープに浸からないとか致命傷過ぎる案件で御座います。

なので麺は大量にあるものの、最初は地味に少しづつ食べ進必要があります。

肝心のチャーシューは、なかなか良い感じですね。ギリギリの線でパサっていない感じです。

若干、カットされる大きさがバラバラなので、ペース配分が掴みにくいのですが

「チャーシューの切れ端もスープの一部である」

と言う感じの料理なので、そこは受け入れるしかありません。

スープはあっさり醤油味

スープは豚骨と鶏ガラで、最近の主流である濃厚な”つけ麺”とは一味違います。

また、最近の”つけ麺”はデフォルトで、酢と言うか酸味があったりするスープも少なくないのですが、コチラのスープは限りなくラーメンのスープに近い、よりナチュラルなスープです。

濃度もラーメンに近い感じなので、あまり”つけ麺”として意識する事なく食べられます。

この全体的な”あっさり感”に、この『チャーシューざるらぁめん』の”ざる”的な要素があるのかもですね。

筆者的には「サッパリ系つけ麺」を欲した時に、このスープがぴしゃりとハマります。

麺が美味しい『らぁめん ほりうち』

そして筆者が『らぁめん ほりうち』に訪れた最大の理由は、そのボリュームではなく

「麺の美味しさ」

にあったりします。幅広で縮れの入った自家製麺は、加水率も高めでツルツルとした食感が心地よいですね。

この麺が『チャーシューざるらぁめん』のスープと非常に相性が良いのです。

スープもあっさり味なので、より麺の美味しさが引き立つ『らぁめん ほりうち』は、製麺マニア的には食べておくべき一品と言えるでしょう。

しかも大盛りにすると、このボリュームです。

普通に3玉くらいの量があるんじゃないでしょうか?

”つけ麺”の場合、普通のラーメンよりも麺量が増えるのがデフォですが、この『らぁめん ほりうち』の場合、大盛りにすると極端に麺が増えるようですね。麺好きな人には堪らない仕様です。

食べても食べても麺が減らない件の是非

『チャーシューざるらぁめん』の大盛りは、食べても食べても麺が減らない錯覚に陥ります。

円錐形なので出だしは好調なのですが、後半になると食べても麺が減ってる気がしません……。

しかし!

とにかくチャーシューが不足する事はないし、スープもあっさり系なので意外とペース良く食べれます。

ただペース良く食べている割には、見た目全然減らないプレッシャーは微妙にありますね。

あと味の変化は乏しいので、何かしらの”味変アイテム”は欲しいところでしょうか?

と、言いながらもあっさり完食です。ご馳走様でした。

『チャーシューざるらぁめん』 総評

噂通り、麺の美味しさとスープのバランスが絶妙な『チャーシューざるらぁめん』でした。

ただスープが”あっさり味”なので、確かにスルスル食べられるのですが、もしも普通の『ざるらぁめん』の場合は、確実に具が不足する予感ですね。

なので筆者的には、少々お値段も張りますが具が多い『チャーシューざるらぁめん』一択で御座います。

そして、言うまでもなくカツカレーを食べた後に、この麺のボリュームですからね。よほど『チャーシューざるらぁめん』が美味しくなければ完食は難しいでしょう。

つまり、それだけ『チャーシューざるらぁめん』は筆者にとって美味しかったと言う事になります。

ちなみに、ボリューム的には『ラーメン二郎』の”小ブタ野菜マシ”くらいなので、麺が好きな人には大盛りをオススメします。

それでは、是非みなさんも新宿に寄った時は『らぁめん ほりうち』で『チャーシューざるらぁめん』を食べてみて下さい。

『らぁめん ほりうち』

東京都新宿区西新宿1-4-7 高野ビル1F

営業時間 月~金 11:00~21:00
     土   11:00~20:00
定休日:日曜祝日

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: YELLOW) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP