ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、Xperia Z3のセキュリティアップデート(23.1.F.0.351)を配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクが Sony Mobile 製 Android スマートフォン「Xperia Z3」に対して、不具合解消などを目的としたアップデートの配信を開始しました。今回のアップデートでは、特定の条件下で WEB ブラウザアプリが強制終了する問題の修正や、セキュリティ対策が行われています。セキュリティ対策とは、Stagefright 問題の修正も含んでいるのでしょうか?(Stagefriht Detector アプリでチェックできます)更新ファイルは端末単体とパソコン通信でダウンロードでき、端末単体でダウンロードする場合は、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「本体ソフト」タブの更新通知から行います。アップデート後のソフトウェアビルドは「23.1.F.0.351」です。Source : ソフトバンク

■関連記事
SLIK、スマートフォン・デジカメ・GoPro Hero対応のハイスペック自撮りスティック「セルフィーポッド 720 / 940 / 1350」を発表
HTCが「Desire EYE」と「Desire 626」で国内のSIMフリー市場に参入、国内向けの公式ショップで販売開始
SteamのAndroidアプリがv2.1にアップデート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP