ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

静岡茶萌えキャラクター『CHA88』とはなんだ? 「若者にお茶を売りたいんですぅ」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


静岡県経済産業部農林業局茶業農産課が運営する静岡茶のサイトが萌え路線になっており、一部で注目を浴びている。『CHA88』と銘打っているが実はキャラクターの数は12人。では何故88なのだろうか? それは八十八夜に摘まれたお茶は香り高く風味も豊かと言われている。

キャラクターは「緑川在香(みどりかわありか)」、「アキハ」、「浜松未来(はままつみらい)」、「八十八(やそや)」、「島田くうこ」といった静岡にちなんだ名前になっている。

ではどういった敬意でこの『CHA88』ができたのだろうか? 実際に静岡県経済産業部農林業局茶業農産課に聞いてみたぞ。

記者 このようなキャンペーンを行うことになった経緯を訊かせて欲しいのですが。
茶業農産課(以下、担当) お茶というのはあまり売れなくなっている現状があって、年齢層別に見てみると高い年齢層の方に飲用して頂いてるんですが、若い世代については一気に低くなるという傾向が御座いまして、そういった層に対してどうやってアプローチしようかと。で、時代的にそういった物(萌え)が市民権を得ており、いろんなところで使われていることもありまして。

記者 『CHA88』という名前の由来は?
担当 そのまま読むとCHA(チャ)なのですけどそれぞれのアルファベットに意味があって、CにはCommunication(コミュニケーション)、HにはHospitality(ホスピタリティ)、AはAssociation(アソシエイション)という意味合いが込められており、八十八夜のお茶がおいしいんだよという文化を結合させまして『CHA88』となりました。

記者 『CHA88』の反響はどうでしたか?
担当 今まで関心ない方も見てもらっていて取り上げられたりとか。ウェブの活動は付属的な物でした、実際に88人のメンバーがいろんなところでお茶のサービスを提供したりしてます。活動の中心としてそこがメインですね。

と若者をターゲットにするために開始されたこの『CHA88』。リアルではのお茶娘との記念撮影の模様がブログに掲載されていたりと活動もアクティブなようだ。キャラクターは12人しかいないが88人のメンバーにより若者へのお茶の普及を進める『CHA88』。

お茶大好きな記者は進んでサービス提供受けたいくらいだ。

過去にお米、お酒などが萌えキャラクターを起用して成功しているが、この『CHA88』も果たして成功するのか?

CHA88

カテゴリー : エンタメ タグ :
ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP