ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ASUS、今年モデルで最安の新型ZenFone「ZenFone Go」をインドで発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ASUS が日本円で約 14,500 円の ZenFone 新モデル「ZeonFone Go(ZC500TG)」をインドで発表しました。今年発表された ZeoFone の中では最安モデルとなります。ZenFone Go は、Xiaomi の Redmi シリーズや Motorola の Moto G への対抗馬となり得る 5 インチ画面の Android スマートフォンです。筐体デザインは ZenFone 2 を継承しています。今回発表された ZC500TG は 2G / 3G にしか対応していないので、通信機能の面では他社の同クラスの LTE モデルに劣ります。ZenFone Go の主要スペックは、5 インチ 1,280 x 720 ピクセルの IPS 液晶、MediaTek MT6580 1.3GHz クアッドコアプロセッサ、2GB RAM / 8GB ROM、Micro SD スロット、背面に 背面に 800 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、2,070mAh バッテリーを搭載しています。OS は Android 5.0(Lollipop)です。筐体サイズは s 144.5 x 71 x 9.98mm、質量は 135。ZenFone Go はインドで 7,909 ルピー(約 14,500 円)で販売されます。販売先は現地の大手 EC サイト Flipkart です。Source : Flipkart

■関連記事
Nexus 6Pのプレス画像が流出
1ShopMobileがMoto 360(2nd Gen)の取り扱いを開始、米国モデルの代理購入品
Action Launcherがv3.6.1にアップデート、強力なアプリ検索機能「QuickFind」が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP