ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【画像】世界一大きな馬がリアル黒王号 むしろおっさんが小さいんだろ?(震え声)

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

一緒に写っているおじさんと比べるとあまりに大きすぎて、遠近感が狂ってしまいそう。ブルックリンスプリームと呼ばれたこの馬は、体高(地面から肩までの高さ)198cm、重量は1455kgもあったとされ、当時の新聞では世界一大きな馬として報道されていました。

画像を見た人たちの反応

・ギリシャ人が中に入ってないか確かめなきゃ!
・10馬力はありそうだな……
・ベルジャン種の大きいやつだな。オスは通常800kg前後のところ1500kgもあった
・サンプソンって馬が1520kg・220cmでもっと重くて背も高かったようだが
https://en.wikipedia.org/wiki/Sampson_(horse) [リンク]
・こちらの記事では1848年にもっとでかいのがいたことになってる
http://paleofuture.gizmodo.com/7-more-fun-fact-photos-that-are-total-lies-1480737089[リンク]
・サンプソンでググるとブルックリンの画像がサンプソンってことになってる。どっちが正しいんだろうね
・現在の「世界一大きな馬」のギネス記録は2008年のビッグジェイク。1180kgでサンプソンほど重くないけど、今のギネスは体高しか見てないから
http://www.guinnessworldrecords.com/news/2012/9/record-holder-profile-big-jake-worlds-tallest-horse-video-44749/ [リンク]
・戦ではこれに乗りたいな
・こんな大きいのに乗れるの?
・むしろおっさんたちが小さいんだろ

ベルジャン種はベルギーを原産とする重種馬。重量物の運搬向きに改良された品種で、足はそれほど速くない代わりにとにかく体が大きくて頑丈なのが取り柄。中世ヨーロッパでは重い甲冑と長い槍を装備した重槍騎兵の乗馬として、また農耕馬としても活躍していました。現代の日本では、北海道のばんえい競馬で重種の混血馬を見ることができます。

さて、フェイクかと疑ってしまうほど巨大なブルックリンですが、19世紀にはサンプソンというもっと大きな馬がいたという情報も。ただ、サンプソンについては記録が古すぎて、やや眉唾。現在のギネス記録保持馬はビッグジェイク。ブルックリンよりもだいぶほっそりした体つきですが、高さは相当なものです。重種馬には2メートル・1.5トンを超える巨大な個体が稀に誕生することもあるのは間違いなさそうです。

画像とソース:reddit.comより引用
https://www.reddit.com/r/pics/comments/3lgp9f/the_worlds_biggest_horse_brooklyn_supreme/[リンク]

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ろくす) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP