体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『ニンテンドー3DS』のゲームソフトが激安価格で販売されている

ニンテンドー3DS

任天堂の最新ゲーム機『ニンテンドー3DS』のゲームソフトが、インターネット通販サイト『Amazon』で投売り状態になっていることが判明しました。もともとは5,000~6,000円で販売されているゲームソフトが、最大で半額以上の割引がされているのです。

たとえば『NARUTO ナルト 疾風伝 忍立体絵巻! 最強忍界決戦!』は5,040円が2,200円、『ウイニングイレブン 3Dサッカー』は5,800円が2,982円、『スーパーストリートファイターIV 3D EDITION』は4,800円が3,200円、『GUNDAM THE 3D BATTLE』は6,090円が3,800円で売られています。

『ニンテンドー3DS』は出だしこそ好調だったものの、東日本大震災の影響や、よりよいゲームソフトのラインナップが間に合わなかったことから、状況的に好ましくない状態になっています。『Amazon』は容赦なく人気がないゲームを激安価格にしていきます。

今年はソニー・コンピュータエンタテインメントの最新ゲーム機『NGP』が発売されるといわれています。『ニンテンドー3DS』が人気を巻き返すには、面白いゲームを出すしか方法はないでしょう。『ニンテンドー3DS』を買ったユーザーのために、もっと面白いゲームを早く出してほしいですね。

イラスト原画: まそ先生(2ch全AAイラスト化計画

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。