ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ラストクエスチョン、クラウドファンディングでボードゲームCD制作プロジェクト開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

リアル脱出ゲームを手がける株式会社SCRAPによる謎解きRPGアイドル、ラストクエスチョン。

彼女たちが、リアルにRPG体験ができるというボードゲームCD制作プロジェクトをクラウドファンディング「CAMPFIRE」で開始した。

CDには、リアル脱出ゲーム「僕と勇者の最後の7⽇日間」のテーマ・ソング「ラストクエスチョン」などを収録。同曲は覚悟の気持ちを歌うアップ・テンポでロックなキラー・チューンで、昨年夏にリリースした代表曲「クエスチョン」のアンサー・ソングとなっており、現在OTOTOYの配信にて販売されている。

なお、支援者にはメンバーからのお礼ムービーやサイン入りCDのほか、支援者をモデルにしたオリジナルのコマの制作、メンバー4⼈が駒として動くリアル・ボードゲーム・イベントへの招待など、さまざまな特典が用意されている。目標⾦額は1,300,000円で、募集期間は10月31日まで。(前田将博)

■ボードゲームCDとは
ラストクエスチョンによる楽曲やゲーム用⾳声が⼊ったCDとゲームに使用するアイテムが、ボードゲームの盤面になるCDケースに収納されており、CDケースが冒険のフィールドに、帯や同梱の紙がキャラクターや宝石になります。ラストクエスチョンによる録り下ろし音声を聞きながらゲームを進める、誰も見たことのないグッズです。

・プロジェクトページ
http://camp-fire.jp/projects/view/3570

・ラストクエスチョン「ラストクエスチョン」
作詞 : 吉村さおり
作曲 : 松隈ケンタ
・DL 販売ページ
http://ototoy.jp/_/default/p/55440

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP